あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

断熱工事


イメージ 1

世の中。
ポケモンGOが原因で死亡事故が起こったり
展示作品からの出荷で幼い命が奪われたり
はたまた…予想外の大統領が決まったり…
驚くことがいっぱいありますけど。

そんな中でも、工事は順調に進んでいます^^

11月2日
電気配線などを確認に現場へ~
あら?と思うコンセント位置を指示。
それと一緒に暖房パネルなどの下地もチェック。
特に外壁面は断熱材を施工すると
変更が難しいですからね~要注意です。

11月5日
施主さまと一緒に現場にてコンセント位置などの
説明と最終確認。

この両日…話に夢中で写真を撮るのを忘れたという失態^^;
ん~~~あとで施主さまに頂くことにします(笑)

11月9日
外壁面の断熱材ロックウール吹込(λ=0.038 t=105)
吹込み作業の動画をUPします^^


この他に、外壁外面には俗にいうスタイロフォームⅠB
押出法ポリスチレンフォーム保温版(λ=0.036 t=30)を
付加断熱として貼っています。

ちなみに、樹脂サッシの平均熱貫流率(UA)は1.30。

これにより、外皮(外壁)の平均熱貫流率(UA)=0.40となり
フラット35Sの断熱性能基準を満たす性能になります。

24時間換気システムは、もちろん第一種換気採用です。
消費一時エネルギーの観点から、100%のLED採用です。

最近では色々な見解の下、もっと高断熱の工法や仕様が有りますが
ケースバイケースで、何を優先するか?と、予算をどう配分するか
という点での、判断になるかと思います…悩むところですね~^^;

TVでは「なんでお家を建てるとき断熱材考えないの~?」
っていうCMが流れてますが…すっごい違和感^^;
寒冷地での家づくりには欠かせない断熱材なのでした(笑)


ポチっとヨロシクお願いします~ m(__)m
ブログランキング 釧路情報