あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

デザインと安全性

イメージ 1

今年で31回目を迎えた東京デザインウィークで……
大学生が作った木製のジャングルジムでの火災事故で
遊んでいた5歳の男の子が亡くなってしまいました。

木くずが詰められたところに白熱電球を点灯するという
火災が起きて当たり前~!というような原因で…です。

この大学生は建築を勉強する学生なのに…
白熱電球が点灯し続けると熱くなり危険。
ということを知らなかったのでしょうか。

ときに建築デザインは安全性を欠く姿で成り立ちます。

手摺の無い階段やロフト。
滑りやすい(床)素材。
足りない光量。
適さない素材での装飾。

でもそれは、危険性を十分に検討した結果
「ここでは」大丈夫だろうとした場合のみに
限られるべきだと、私は思っています。

子供が遊ぶであろうコンセプトで作られた
「巣」をイメージした木製のジャングルジム。
そこに「触ると火傷するかもしれない白熱灯」は論外。

もしかしたら、LEDしか知らないという年代かも知れない?
・・・と、ふと思ったりもしますけど^^;

もしかすると発火するかもしれない危険性。
これを、認識していたのか…否か。

「暗くなったので点灯した」
そう話したという学生に聴いてみたいものです。

そして携わった学生の皆さんには
仮に、建築士になって実際に仕事としたときの
責任の重さを、想像してほしいと思います…。

様々なテクニックや法律を指導するのと同じように
色々なことを、想像、予想、予測する力を育むのも
技術者に対する教育にあって欲しいと願います。

今までは言わなくても良かった、とか、一般常識…、とか
そういうことでは済まされない時代なのかもしれません。


ポチっとヨロシクお願いします~ m(__)m
ブログランキング 釧路情報 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/