あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

-14℃ 噂をすれば…寒い日の建築基準法講習

現場で…

「雪が降らなくて助かるね~」と話をした翌日、雪が降ったり…

「最近暖かいよね~昔はもっと寒かった」と話をした翌日の朝は-14℃と久々に寒いなぁ~と感じたり…

どうも、現場で噂話をすると、そういうことになるらしい今日この頃。

地震の話だけはしないでおこう…と心に決めたワタシです(笑)

 

そんな寒かった昨日は「建築基準法講習会」でした。ワタシはスタッフとしてお手伝いをしながらの受講でした。

f:id:sakura-design:20200123091513j:plain

昨今の法改正はすさまじく…???なことや!!!なことがいっぱいだし、法改正が先行しているのに告示の整備が遅れているなんてものも有ったりして、ついていくのに必死…というか、ついていけていないかも…。

 

建築士法改正により建築士試験の受験要件も大きく変わります。

1級建築士試験については、実務経験を待たずに試験を受けることができるようになります。(合格しても免許証を受け取るのは実務経験経過後になります)

また、学科合格後の製図試験の猶予期間が3年目(2回)までだったものが、5年目(2回)までとなります。

あら、大学院生や専門学校卒後の大学生などは学生のまま受けられるのかしら?受け付け時のチェックはどうするの?など???な部分は多々あります。そして今年の受付や試験はオリンピックの影響で例年と変わるので混乱しそう…。

そういえば、民法も大きく変わりますから、住宅ローンなど融資関係、賃貸借契約などにも変化が出てくるような感じですね。

こんな感じで、改正後はいつもバタバタ…時間が解決するまで待つしかなさそうです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

雪降っちゃったよ~~~ピュシス・N

降っちゃいました…雪。釧路では17cmくらいだったそうです。

f:id:sakura-design:20200121191148j:plain

今日は、打ち合わせ諸々…に行ってきました、ピュシス・N。

帰り際に外観を写してみると、軒裏に漏れる光が綺麗なことに気が付きます。完成すると見えなくなるのが勿体ないような…でも、照明器具で作るデザインでは無いような…う~ん、少し考えてみたくなりました。

f:id:sakura-design:20200121192751j:plain

これ、玄関ドアの枠です。ちょっとカッコイイ(笑)

高断熱玄関ドア イノベスト D70 D50 | YKK AP株式会社

今回は、フラット35S 金利Aプラン(一次エネルギー消費量等級5)なので、玄関ドアはD50の樹脂複合枠、サッシは全て樹脂トリプルガラスの仕様になっています。

その他の仕様についても、これから追ってブログでご紹介できればと思っていますので家づくりの参考にしてもらえたら幸いです。

 

さ~て、明日は建築基準法講習会でほぼ1日缶詰です。

そして、今週末は 啄木・雪あかりの町・くしろの開催日。

仕事もてんこ盛り…またバタバタの数日間になりそうです…^^;

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

雪よ、降らないで~ピュシス・N

昨日、今年初めて建て主さんと一緒に現場に行ってきました。

f:id:sakura-design:20200119172024j:plain

樹脂サッシ(トリプルガラス)が取り付けられ、外壁部分の付加断熱も少しだけ貼られていました。

f:id:sakura-design:20200119172928j:plain

2階リビングは予想以上に明るい感じだね~と、大きな梁に驚きながらの会話です。

 

今年は雪が少なくて、寒さも厳しくなくて、とっても助かるね~と話したばかりなのですが…何やら、天気予報が怪しい感じ…明日は雪の予報 ^^;

weathernews.jp

う~ん、とうとうきた?大雪では無いとは思うけれど…できれば降ってほしくな~い。外壁が仕上がるまでは、まとまった雪は待ってほしい ^^;

 

でも…今週土曜日、1月25日に予定しているイベント「啄木・雪あかりの町・くしろ」には、雪があってほしい…という矛盾した想いも。人間って欲張りですね(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

「会」が多い年始め。

年明けから2週間が経ち「本年もよろしく…」もあまり聞かなく(言わなく)なった今日この頃。それでも、まだ新年会はありますね~機会の少ないワタシでさえ明日が4回目(笑)

 

f:id:sakura-design:20200117121555j:plain

写真は先週あった建築士会女性員会の新年会のデザート。とっても美味しゅうございました^^ こういう楽しみがあるから、日頃がんばれるって気もします(笑)

 

さて、新年会もそうですが…講習会や総会、その他会議が多いのもこの季節。加えて…セミナーやイベントで、1~2日おきに何かがある感じで…気が付くと、仕事の打ち合わせを含めると週末は全て埋まっていて、スマホのカレンダーを見ると、ちょっと溜息。身体が…というか精神力がもつかどうかが勝負かも ^^;

 

そんな中、櫻では、現場が1件、新しい設計1件が進行中。

今年の抱負「丁寧な仕事」を心がけて頑張っていきます。

 

あっ!確定申告もあったわ(大汗) 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

啄木・雪あかりの町・くしろ~今年のバルは~

ワタシが所属する北海道建築士会釧路支部が毎年参加しているイベント。

啄木・雪あかりの町・くしろ

石川啄木が釧路に初めて降り立った日にちなみ、キャンドルなどの灯りを灯します。

f:id:sakura-design:20200117103550j:plain



特に女性委員会は、ここ数年、建物の中で「啄木・けんちく・バル」というワインとチーズ、そして空間を楽しめるバルを開催してきました。

しか~し!今年はお外に出ます!( *´艸`)

お外に「とうめいかまくら」と題したテントを配し、温かいお飲み物と焼きマシュマロなどをご用意。

f:id:sakura-design:20200115163204j:plain

※画像はイメージです。

f:id:sakura-design:20200115163244j:plain

チーズを焼いてパンにのっける「ハイジのパン」と、ホットワインをはじめとする温かい飲みものを、テントの中で召し上がっていただけます。

一部飲みものを除いて、無料となっていますので~お気軽にお越しください。

もちろん、当日はワタシも会場にて皆さまをお待ちしております^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

祝成人式~2022年問題?

今週のお題「二十歳」

 

新成人のみなさん。おめでとうございます^^

f:id:sakura-design:20200113111643p:plain

令和2年。今年の新成人は全国で122万人だそうで、女性よりも男性が4万人多く、総人口比は0.97%。

1996年。ワタシが成人式を迎えた年の新成人数は182万人、男性の方が4万人多く。総人口比は1.50%。

日本の総人口は、ここ数年で減ってきてはいるものの、この2つの年を比べると、今の方が500万人ほど増えているようですから若者人口はかなり減っているようです。

 

さて、さっきTVを見てたら、なにやら2022年問題という言葉が。

はて?それは何?と思ったら、2022年度から民法上の成年が18歳に引き下げられる…ことになってたんですね…^^;

www.gov-online.go.jp

で、成人式をいつにするのか?は各自治体の判断に任されている…ということらしい。

そうね~。高校卒業と同時に地元を離れる子が多い地域などは、確かに18歳に式典をした方が良いのかしら?と思う反面、受験などで大変な時期に式典に参加する精神的、経済的な余裕があるんだろうか?とも思います。

成人式を18歳にすることのメリットとして、どこかのお偉いさんが「華美な服装では無く学生服で式典に出られるから経済的だ」なんて言っているようだけれど、それ、いつの時代の話ですか?(笑)これを機に式典を見直しても良いのかしら?とも思いました。

 

ワタシは高専卒業が20歳だったので、成人式、卒業式、就職など、大きなイベントがド~ンとありました。就職で釧路を離れることになっていたので、その前に小中学校の同級生に会える成人式は意味あるものだったと思います。でも、18歳で釧路を離れた若者たちは成人式に帰ってくるのもなかなか大変なのだと思います。う~ん、これは地域によって意見が分かれるところなのかもしれませんね。

 

まぁ、18歳になったからって、20歳になったからって…社会人もいれば学生もいるわけで成人式に出たからって大人になるわけでは無いとワタシは思います。

色んなシチュエーションで「大人」を感じることができるけれど、人間日々成長…どの段階が本当の「大人」なのかは、人それぞれ違うのでしょう。

 

ちなみに…二十歳を成人式とするならば…結婚してから今年で丸20年。結婚生活成人式を迎えることに、さっき気がつきました…(笑)

あ、世間的には結婚20年を「磁器婚式」というのだそうです。

へぇ~!と、またひとつ知識が増えて大人になった気分のワタシです(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

<a

あなたはパソコンを持っていますか?

あなたはパソコンを持っていますか?

 

ワタシが仕事を始めた34年前。1986年。

パソコンは一般的になりつつある時代。ワープロを始め図面作成のCADなどは、それ専用のものを使用しているのが多かったと思います。この頃の携帯電話は重さ3キロもある「ショルダーフォン」。庶民はポケベルを持っていた時代です(笑)

f:id:sakura-design:20200109110804j:plain

このショルダーフォン、保証金20万円、使用料は月額基本料金25000円(通話料別)だったそうで、8時間充電して通話できたのは40分。

画像のPCに至っては、本体価格が695000円、14インチカラーディスプレイが235000円…容量はというと、HDD20MB、メモリ512KB。まぁ、そんな時代です( *´艸`)

 

f:id:sakura-design:20200109113801j:plain

左側の写真は、ワタシが初めて自分で買ったPC「CanBeeキャンビー」当時定価が35万円くらいだったかと…ローンで買いました(笑)右側は、その後に買ったNECバリュースター。価格は確か26万円くらいだった記憶があります。Windowsになったことで、一般にかなり普及し価格も下がっていった時代です。キャンビーの頃はパソコン通信が流行りましたけれどインターネットはまだ存在していません。そんな時代です(笑)

 

その後、インターネットが普及し、携帯電話はスマホへと変化し、ソフトはアプリと呼ばれるようになります。その間、約20年…アッという間です(笑)

 

その間、住宅の通信事情も変化してきました。

一般回線→ISDNADSL光回線

有線によるLAN配線→無線LAN→pocketWi-Fi。

 

最近では「家の電話が要らない」という方も多くなり、LANの配線も殆ど必要ないというお家も増えています。また、スマホなどモバイルがPCに代わってきたこともあり、家にパソコンが無い…という若い方も増えているようで、通信機器としてだけのpocketWi-Fiを設置することが金額的にもお得なのかもしれません。

 

通信環境はめまぐるしく変わり…10年くらい前、家の中にLAN配線を這わせルーターを設置していたことが遠い昔のことのように思えます。 

CADが普及して約30年?今では、BIM(Building Information Modeling)が注目され、2D設計から3D設計に変わるかもしれない建築業界。これから先の10年、20年、どのように変化していくのか…まさか、AIが仕事をしてる!なんてことにならないように、人間もも頑張らなくちゃいけませんね~。そんな時代です(笑)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/