あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

違法建築物はこうしてつくられる

イメージ 1

こどもの日。
皆さまいかがお過ごしですか?
ワタシは…まだ昨日のオチャケが抜けません(;´Д`)
流石に久々のオチャケは…効きますねぇ(笑)

さて先日、少しだけ触れた「違法建築物」のお話。
やっぱりモヤモヤするので検証UPしますね。

そもそも、通常問題にされる違法建築物とは
・誰かの故意によるデータの改ざんや偽装などによりつくられるもの。
・物置やガレージを置くことで無知なゆえに違法となったり
・無届の増改築をしたことで結果的につくられるもの。
・関わる誰かの悪意によって、違法と分かったうえでつくられるもの。
などがあります。

こういうことが発覚すると、行政からの指導がなされ
改善命令がだされ、使用禁止などの処分が所有者に対して行われ
そして、設計監理をした建築士の責任が問われます。

今回は、東京都杉並区に建つ分譲マンションが違法建築物になった
というお話です。 Yahoo!ニュース参照

昭和46年に約3000㎡という敷地で確認申請が出され建ったマンション。
マンションが建つ1700㎡の敷地は、それぞれの所有者と借地権を締結。
残りの1300㎡の敷地は駐車場として利用されていたということです。

平成25年に、この敷地全体の所有権が競売にかけられ、不動産会社Aが
所有者になり、その後、駐車場部分の敷地だけB社に転売され戸建6棟の
確認申請を出します。

この住宅ができると、マンションが容積率オーバーの違法建築物になって
しまうため、駐車場の敷地をマンション管理組合に売却するか賃貸借契約
などを結ぶよう、杉並区が文書による行政指導をし、指定確認検査機関に
対しても確認済証の交付を留保するように指導します。

このままでは建てられないと思ったB社は、A社合意のもと売買契約を
いったん解除。改めて、A社はグループ会社C社と売買契約をします。
それから、第三者であるC社からB社へ転売し、B社はいったん留保に
なった戸建て6棟の確認申請を再度申請しました。
そうすると、住宅の建築自体には違法性が認められないとして
確認済証が交付され、着工~竣工となりました。

ようは、善意の第三者であるC社(本当は違うと思うけど)を介したため
法的には問題が無いという解釈が成り立ったのだと思います。

一方、区はマンションの管理組合とA社に対して「行政指導に従わなかった」
という理由で、マンションを適法な状態にするように勧告したそうです。
また、これに従わなかった場合は是正命令が出されるかもしれないと警告。

しかし、すでに6戸の住宅は完成(未入居)しています。

マンションの住民側は120人は
「行政指導を潜り抜け住環境を侵害した」
「違法建築となると知りながら住宅を建築した」
として、A、B両社を相手取り「住宅の撤去」などを求め訴訟を起こしました。

そのうちの1人に対する判決が4月28日に東京地裁であり
「住民に対応を検討する十分な機会を与えなかった」として戸建て用地を
販売したA社に33万円の支払いを命じましたが、撤去請求は退けました。

イメージ 1

イメージ 2

なんなんでしょうね。これ。
不動産業界は海千山千、魑魅魍魎の世界なので
あぁ~またそんなこと考えてるんだ…って感じで驚きませんけどね。

違法建築物になることが分かっているのに、確認をおろすという
区の判断が、どれだけの人に無駄なお金を使わせているんでしょうか。

住民が訴訟を起こすのだってタダじゃありませんし
この6戸の住宅だって、こんな騒ぎになってしまったら売れないでしょ。
工事をした施工会社が工事代金を支払ってもらえることを祈ります。

マンションが違法になることを分かっていて、確認申請をおろしたけど
そのマンションが適法になるように勧告って…変じゃないですかね?

ニュースでは、容積率オーバー&敷地の二重使用しか言われてないけど
東京都建築安全条例にも違反することになるなぁ~これ。と思ったり。

たかだか第三者が挟まったくらいで変わる法解釈の危うさ…。
まさに責任の転嫁。ワタシにはそう思えてなりません。
もしかしたら…忖度が有ったのかもしれませんね^^;

ただね…今回、これを書くのに少し調べたんですけどね…。
Googlemapを見ていると、このマンション以外の建物が低いんですよ。
気になって、用途地域を確認すると…第一種低層住居専用地域Σ(・ω・ノ)ノ!

イメージ 3

なんで?なんで、この地域に11階建てのマンションが建ってるんだろう?
見通し線っていう赤い線が有るんだけど…これって何だろう?^^;

そして、そもそも…46年に建った建物ということは…
構造上は耐震診断&補強をしない限りは既存不適格な建物?

そうか…すっごい古い建物~って思ったけど…ワタシより若いΣ(・ω・ノ)ノ!

などなど、検証すればするほど~
モヤモヤが増えていくって、どうゆ~ことかしら~(笑)

長々と~~~~ごめんちゃい<m(__)m>
ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/