あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

イメージ 1

小さな窓。
外に向けて窓が無い。
1階の窓に目隠しのルーバー。

そんなモダンカッコいいデザインのお家も多い近頃ですが…。
プランを考えるときにを思い出すことがあります。

まだ30代になったばかりの…昔(笑)
新築されるお家で同居されるご高齢のおばあさんに
「私が死んだとき、棺桶は玄関から出してほしい」
と言われたことがありました。

その時には、もちろん、玄関から出せるように設計しましたけれど
あまりピンとこなかった事例でしたけど。

それからほんの数年…父が亡くなった時に実感しました。
下駄箱が邪魔で玄関から棺桶が出なかったんです。
運び込む時には立てられるので入るのですけど…
出すときには立てて出すことができないんですよね^^;

仕方なく、リビングの掃き出しの引き違いから出したのですが
塀の一部を壊さなければいけない状況でした。

もし、小さな窓だけで掃き出しの引き違いが無かったら
下駄箱を壊さなくちゃならなかったのかしら…^^;

まぁ。
今どきは、自宅で…ということも少なくはなっているようで
深く考えなくても良いかもしれませんが
ご高齢の方が同居される可能性がある場合には
今でも一応、経験談として説明をさせて頂いているワタシです。

これ、実は棺桶だけの話では無いのです。
大型の家電や、特に輸入物のソファーなどには
十分注意しなければならないことなのです。

実は、ワタシの知人の話ですが、アルミサッシを樹脂サッシへ
数年前に住みながらの断熱リフォームをした際
後で気づいたら…部屋からソファーが出せなくなっていた
ということがあります。今もその部屋に鎮座しています(笑)

また、ある知人からの意見としては
防災の観点から言えば、玄関から出られない「何か」が
あった場合、逃げることができないよね!
という話もあります。

流行りやデザインに拘ることも良いことだけれど
困ったことにならないためにも経験ある専門家の
アドバイスも聴いてほしいなぁと思います。

こういうお話を先日のトークセッションでもさせてもらいました。
プロだから言え!ダメなものはダメ!変なことは変!
これ、大事ですよね~~~(笑)

にほんブログ村 釧路情報]ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/