あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

平屋の間取り

珍しく連日の投稿です。

昨日、ぽっ家の記事を書きながら…最初に回廊型の平屋を設計したときのことを思い出していました。

 

始めは平成14年…18年前に遡ります。

f:id:sakura-design:20201116112903j:plain

定年退職後にご夫婦二人で過ごすお家。ご主人が奥さんに気兼ねなく友人を呼んで麻雀ができる部屋。寝る時間も違うので寝室は別…なので、あえてホールを挟んで配置。奥さんの寝室からはリビングを通らないでトイレや洗面所に行きたい…という要望から、家族共通の納戸を真ん中に配してそこを通路として通るように考えたのが最初。家事をする時間はたっぷりあるから便利な家事動線は必要ない…と言われたのを覚えています。

 

次は、なんと14年後の平成28年

f:id:sakura-design:20201116114257j:plain

こちらは、リビング~物干しスペース~寝室~WIC~UT~玄関とぐるりと廻れるプラン。とにかく家事動線が便利なように、そして、どこに居ても子供の気配を感じられるように配慮しています。お子さんが男の子だったこともあり、帰ってきてすぐに手を洗えるように玄関ホールに手洗いを設えています。ワタシが設計したお家の半数くらいはこういう手洗いを配置していますが、このコロナ時代を考えると正解だったのかもしれませんね。

 

次は、令和元年。

f:id:sakura-design:20201116121028j:plain


こちらも、家の真ん中にファミリークロークを設けてリビングとグルグル廻れます。洗濯干し室から取り込んだ洗濯物は全てファミリークロークに収納するため、各個室には収納は設けていません。小学生の男の子が1人なので、こういった収納方法が共働きの家族には便利なのかもしれません。

 

そして、今年。

f:id:sakura-design:20201116121104j:plain

東側に子供部屋×2、西側に主寝室、それを繋ぐWICとUT。キッチンやUT、WCをぐるぐる。子供たちが走り回る姿が今から想像できます(笑)今回は家事動線優先な部分があって、誰かが洗面台や脱衣室を使っていても洗濯機と乾太君(ガス乾燥機)は使えるように配置してあります。施主の要望が満載~施主本意の家づくりそのもののお家です。

同じような平屋プランでも、施主の要望や敷地の道路付け、方位によって、これだけの違いがでてきます。間取りも外観、内観も似ているようで全く違う唯一の家。

これが完全オーダーのおうちの良いところ。次は、どんな平屋のオーダーがくるのか?とても楽しみなワタシです^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/