あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

ニセコ大会~3日目~倉本先生ばあちゃんち

イメージ 1

さて、3日目。
早朝、部屋のカーテンを開けると

イメージ 1

太陽が顔を出す寸前の羊蹄山!大パノラマです♪
これで窓が開けば言うことないんだけどなぁ…^^;


そして、お約束の朝ごはん♪

イメージ 2

豪華な品ぞろえのビュッフェです。(写真撮り忘れ~~~^^;)
オムレツは具材6種類のうち好きな組み合わせを選んだら
目の前で焼いてくれます。私はチーズとキノコと玉ねぎで( *´艸`)
コップの紫色っぽいのは特製野菜ミックスジュースだそうで美味♪

さぁ、お腹と心を満たしたら出発です!
この日は、女性建築士の集いに参加。
女性委員会が中心となって大会に合わせて様々な研修を行っています。
なんと、考えてみたら…私は初参加 ^^;
いつも、何かがあって参加できていなかったんですよね。


向かったのは、今回、一番楽しみにしてたといっても過言ではない
建築家 倉本龍彦氏設計の「ばあちゃんち」

イメージ 3

中央の薪棚に腰かけているのが、倉本先生ご本人( *´艸`)

2年前の紋別大会の時に、倉本先生の基調講演で
雨漏りが止まらないとか…暑くて仕方がなかったとか…
そういう話をお聴きしていたので、とても見たかった作品です。

イメージ 4

内部は程よく年季が入っていて、とってもお洒落。

基調講演でスライドを見たときは、外観のガルバの印象が強く
もっと金属チックな感じを想像していたのですけれど
木と漆喰、レンガなどがうま~く調和してナチュラルな感じです。

この建物が建ったのは、倉本先生が26歳だった1972年。
ワタシが6歳の時…Σ(・ω・ノ)ノ!
外壁にガルバリウム鋼板を用い、ペアガラスを用いたり…と
当時としては、かなり斬新なデザインだったのでしょうね。

奥さまが色々とお話を聴かせてくれたのですけれど

イメージ 5

この窓、玄関作業場の上部にあるFIXなんですけれど

「ガラスが汚いでしょ~ここね、高くて拭けないのよ」
「建築家の人って、こういうことするの好きよね~」

・・・と仰ってました。あぁ…耳が痛い(笑)

倉本先生も気さくな方で、帰りにみんなの分ということで
隣の畑でとれたニンジンを大きな袋に2つお土産に頂きました(笑)
帰りがJRだったので…持って帰れなかったのが心残りです( *´艸`)

この後は、ニセコの別荘地を散策…坂道で足がつりそうに…^^;

イメージ 6

緑の中に建つ古っぽい建物や、RC造のモダンな建物
そして、トレーラーを利用したような建物などが混在するところ。

コンドミニアムについている名称などがいかにも外国資本^^;
有名な建築家設計の工事現場があって、施工主を見ると中国系?
ニセコはハーフの人数もかなり多くなってきているそうで
歩いていると普通に外国人を見かける町、ニセコでした。

さぁ、お楽しみのランチです!
向かった先は…la Villa LUPICIA http://villa.lupicia.co.jp/

イメージ 7

ワタシとしたことが…というか、ワタシらしいというか…
お料理に写真を撮り忘れていました Σ(・ω・ノ)ノ!
唯一撮ったのが、ブルーベリーのムースとピスタチオのブリュレ。
大変美味しゅうございました♡

実はここ。アートギャラリーが併設されています。
アートギャラリー 「Galrie RAM」 http://villa.lupicia.co.jp/gallery.html
ニセコ在住の鉄の芸術家 澤田正文さんの作品が展示販売されています。
実はこの方、昨日紹介した倉庫群のシカさんオブジェの作家さんです^^

そこで買っちゃいました…

イメージ 8

壁掛けです。可愛いでしょ~~~~~!双葉ちゃん♡
これだと…手が届くお値段でしたわ(笑)
事務所に飾ろうか、今プランニング中のお家に飾ろうか、悩んでます。

他にもいっぱい素敵な作品があって~

これなんて、もうね~~~超欲しかった!おばニャンみたいでしょ(笑)
ホームページに色んな作品が掲載されてますので見てみてくださいね^^

そんなこんなで、バタバタとニセコを後にして
倶知安~小樽~札幌~釧路と無事に帰って参りました。

さすがに疲れたけど、とても充実した旅でした♡
さーて。12月は全国大会~京都だ~~~~~!!( *´艸`)

ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)