あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

避難所運営ゲームHUG

イメージ 1

うわっ…また1週間以上経ってしまった^^;

ということで、今年も1か月があっという間に過ぎ去り
2月、明日は節分となりました…早すぎです (;一_一)

そして、寒い。

イメージ 1

これ、今日11時の外気温です^^;
寒いはずですね~
でも、近頃はワタシが子供のころの方がもっと寒かったような気がします。
あの寒さで長時間外で遊んでいたのだから元気でしたね~(笑)
今なら、絶対に無理だと思います^^;

さて、そんな寒さ厳しい中。
日曜日には釧路町の防災事業のスタッフとして
お手伝いに行ってきました^^

イメージ 2

釧路町東陽の町内会の皆さんを対象にして行われた
釧路町 避難所運営ゲーム「HUG(ハグ)」の研修会です。

これは、紙上で避難所の運営をシュミレーションするもので
6~8人が1チームになり、次々と避難してくる方たちを案内し
避難所に届く物資の仕分けや、TV局への対応、
ペットやタバコなどのトラブル、病人、怪我人への対応
溢れるトイレの処置や、北海道ならではの除雪作業等々
次々おこる難問を相談しながら解決していくゲームです。

通常、避難所の運営は役所が行うものと思いがちですが
役所は他にもやらなければならない事も多く
数か所ある避難施設を細やかに運営することはできません。

そういう時に、例えば町内会などの自治体や個人
避難所となる施設の職員がスムーズに運営できれば
色々なことに対応することが可能となってきます。

そういうことを「考えるきっかけ」になるのがこういう研修です。
一度でも、こういう研修に参加して考えてみることで
自分が避難所を利用しなければならなくなった時に
自分に何ができるのか、どうすればいいのか、が分かるはず。

避難所を運営するためには、そこに集まった人々でつくる組織が
重要になるということを学べるゲームでもあります。

災害時の避難をシュミレーションするゲームDIG(ディグ)
と併せて参加することで、より一層、災害避難に対する意識が
高まるのではないかと、ワタシは思っています ^^

いつまた大きな災害に巻き込まれるかもしれない日本。
もし、機会が有ったら、こういう取り組みにも
参加したほうが良いかもしれませんよ~~^^



ポチっとヨロシクお願いします~ m(__)m
ブログランキング 釧路情報 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/