あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

その仕事はできません。

イメージ 1


天気が良い金曜日。
本当は仕事で札幌の予定でしたが、来週に変更となり
なんとなく…まったりとした時間が流れています^^

とは言え、あと30分もすれば、急に入った打ち合わせに
でかけなければならないのですが…それまではブログの時間(笑)


さて、先月のことですが…お仕事をひとつ失いました。
物件は木造2階建ての小さな貸店舗。

木造ですから、通常であれば、難しい構造計算などをせずに済む
「仕様規定」に沿った、筋交いと金物の計算のみで済む物件です。

が、この物件は間口が狭く奥に長い、俗にいうウナギの寝床^^;
必要なスジカイを設けようとしたらフロアの邪魔になるわけで。
ここは構造計算をかけてスジカイを出さないように設計しようと
考えていたワタシだったのですけど…。

とある他の一級建築士事務所から「仕様規定でできますよ~」と
図面が上がってきたそうで…依頼主は店舗の借主とのこと^^;

その図面を見ての第一印象は「え~これでいいのかい?!」(笑)

一応、私の持っているソフトでスジカイ計算をしてみた。
ん~数量は足りてる。でも、バランスが非常に悪い^^;

構造設計にも聞いてみた。
まぁ、建築基準法をそのまま読むと可能だけど怖いな^^;
との回答。

この段階で、施主には
「この設計で進めるのであれば、ワタシとしてはできかねます」
と言ってしまいました(>_<)

いくら施主が良いと言ったとしても、あとで問題になる
かもしれないような設計をすることで施主が訴えなくても
もしかすると借主やお客さんなど、誰かに訴えられた場合
負けるのは100%建築士。そんなリスクは負えません^^;


その後、ある会合のついでに某役所の主事にも聞いてみた。
わたしなら、このままだったら…許可しないと思います^^;
との見解。

でも、他の主事ならもしかするとOKを出すかもしれない。
それが今の「建築基準法による指導」の実態。

地域や審査機関、そして審査する人によって見解が変わる。
あってはならないことだけど、実際には良くあることです。

例えば、釧路町釧路市はお隣同士ですけど
釧路町でOKのものが釧路市ではNGだったり、その逆だったり
道路一本挟むだけで建築基準法の解釈が違います。

できるだけ、施主の意向に沿うようにしたいと思うし
「今の法律に違反している昔の建物だって崩れないし」
と言われれば、そうかもしれないと思うのですけど…
危ないものは危ないと自分を守ることも必要ですね。

確認申請が下りてるから安全とは限らない。
みなさん、お家を建てる時には気を付けてくださいね~^^

ではでは、打ち合わせに行って参りまする~~~


ポチっとヨロシクお願いします~ m(__)m
ブログランキング 釧路情報 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/