あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

違和感

毎日、ニュースを観ると、戦争の話が流れる。

その画像の向こうでは毎日

 

砲撃で街が燃え、破壊された建物が増え

人々が逃げ惑い、戦い、泣き、怒り、死んでいく。

 

戦いたい人ばかりではないだろうに…。

それでも人は戦い殺しあい、死ななくていい人たちが死んでいく。

 

各国での反戦デモの様子も映し出され

批判も多く報道されている。

それによれば、かなりの経済制裁もされているらしいことは

国際経済に疎いワタシでも知っている話。

 

そして、毎日、コメンテーターが色んな話をする。

次の戦略は…、国際的な出方としては…、どこを攻め込むか…

いつ陥落するか…、使っている兵器は…、このままでいくと…

と、まるでゲームのシミュレーションのように言葉を並べる。

 

今、

生きるために必死で耐えている人がいる。

死ぬかもしれない恐怖におびえている人たちがいる。

殺してしまうかもしれない恐怖と戦っている人がいる。

 

なのに、

シミュレーションのように語られ

まるで、その是非を競うように自分の考えを述べる。

「たぶんそうだろう…」という範囲で。

 

そんな番組を観ていて、聴いていて、とても違和感を覚える。

人間の、人生の危機を このようなカタチで観ていることに。

 

世の中、コロナに罹患して亡くなる方もいるし

そんな世の中の情勢で生活が大変な人も多いだろうし

どこかで災害が起こっても、心の中は複雑な思いがあったとしても

それでも、ワタシは普通に仕事をして日常を過ごしているし…

世の中、そんなもんだとも思う。

そして、今回も…遠い外国の出来事。

 

だけれども、戦争はダメだ。

そして、それをゲームのように語るのは、もっとダメだ。

と、ワタシは思う。

 

一刻でも早く、ゆっくりと温かく眠ることができる日が訪れますように。

心から願うばかりです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/