あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

検温・・・早く収束しないと。

毎日するように言われている検温。

f:id:sakura-design:20200315043415j:plain

いくらなんでも低すぎやしないか?大丈夫なのか?ワタシ…^^;

 

本日の日曜日は、ぽっ家の打合せ。出来たてホヤホヤの平面図と立面図を見ながら話すうちに変更したいところや、考えが変わるところ、逆に変えたくないと思えるところが解ってきます。こういうところに時間をかけることは、とても大切です。

それを元に、これから設計を進めていきます。その過程でも詳細について色々と変わってくるかもしれませんが、それを繰り返して納得できるようカタチにしていくのも家づくりの大切なところ。手と気を抜かずに進めます^^

心配なのは、新型コロナウィルスの影響がどこまで続くのか…ということ。

今現在、建築資材、特に住設(トイレやユニットバス、キッチンなど)への影響は甚大で、納期の確定ができない受注ストップとなっているメーカーも有ります。

 

国土交通省からは、一部が未完であっても確認申請や適合証明の済証などを速やかに進めるように通達されています。済証がおりない→引き渡せない→お金が動かない…となると、施工会社が資金ショートする可能性が有りますからね。どこまで認められるかは特定行政庁の判断もあるかもしれませんが…。

国土交通省サイト:https://www.mlit.go.jp/common/001331387.pdf

 

また、次世代エコポイントの着工期限も3月31日から6月30日まで延長になっています。

www.jisedai-points.jp

 

こういった対策は施されているものの、収束が長引けば長引くほど資材調達への影響が懸念されます。怖いのは、入りづらくなることでの高騰(というか、下げ幅が減少?)で、これからの見積がUPしてしまうのでは?ということです。

今日の打合せでは、工期をずらした方が良い場合も考えられるという話もさせて頂いたところです。まぁ…大丈夫だとは思うのですけれど…ちょっと予測ができません。

 

観光や飲食では、すでにかなりの減収となっているようで、とても厳しいという話を聞きました。3~4月は歓送迎会で書き入れ時となるはずが…自粛モードじゃ大変です。

そんな中、釧路の飲食店を応援をしているサイトがあります。

actnow.jp

とても良い考えですよね。近い未来のお食事券でワタシも応援したいと思います。

 

そんな日曜日の19時。ピザが届いたので~夕食にしま~す!( *´艸`)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/