あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

なんか違うような気がする。

昨年はダメだったブルーベリーの花が今年はたくさんつきました^^

もしかしたら、実もいっぱい成るかしら~? 楽しみです♪

f:id:sakura-design:20200606104311j:plain

先日、ちょっと目にした情報番組で今の結婚式事情が流れてました。

その中で???と思ったのは、誓いのキス💕

花嫁が前、花婿が後ろにずれることで、実際にキスをしていなくてもキスをしているかのように見える…というもの。

リハーサルをしていたカップルの女性は「悪くない。アリかも~」と言っていたけれど、これってなんか違うような気がする。

 

だってね、この二人。きっと、家に帰ったら普通にチュー💕するでしょう?

 

同じ家で生活している家族の中でのソーシャルディスタンシングや、ずっとマスクをして、食事も別々に過ごす…というのが予防上は理想かもしれないけれど、現実の生活ではかなり無理があるとワタシは思います。

もちろん、家に帰ったら手洗い&うがい(シャワーを浴びる)等は当然のことだし、外では感染しないように、マスクや消毒、できるだけソーシャルディスタンシングを保つということは非常に大切です。

でも、本当に家でまで、それを民度の高い日本人(笑)が守ったとしたならば…来年の出生率は恐ろしく低くなることになります。それも困ります…よね?💦

 

話は戻って、結婚式。

業界としては、コロナ予防として冠婚葬祭をどうするか…試行錯誤なのだと思います。式への列席は3密を避けて、ソーシャルディスタンシングを保ち、換気をし、マスクは必須で…という感じなのでしょうけれど、果たして、式が終わったら一緒の場所に帰るしチューする二人の誓いのキスはしちゃいけないのかしら?そこまで要求されるのかしら?じゃ、三々九度もダメなのかしら?披露宴は…アクリル板越し??!

そう考えると葬祭でも、お焼香などをどうするか…など…色々と???です。。

 

実は昨日、母の病院(通院)へ付き添って行ってきました。

待合の椅子には「この席は使用できません」の貼り紙があり、間隔をあけて座るような感じなのですけれど、付き添いが必要な人はなかなか座る場所が難しい…。

この1週間調子が悪かった母は車いすだったのですけれど、車いすを置くとどうしてもソーシャルディスタンシングは保てません。それでも、できるだけ間隔を開けるなどして自分や相手を気遣い座る場所を確保します。

まぁ…マスクをしていない人が居たことには驚きましたけれど…いやビックリ^^;

 

これから生活する上で、様々な「こういう場合はどうしよう」が出てくるのだと思います。タテマエは「有識者推奨」ホンネは「できる範囲で」だとしたら、タテマエではなくホンネの部分で何が最善なのかを一人一人が考えて行動することが求められますね。

 

櫻での打ち合わせは、基本マスクを使用し、アルコール消毒液を用意して行います。テーブルで対面にはなってしまいますけれど、換気を十分に行います。

住まいの打ち合わせなどは、ご夫婦一緒のことが多いでソーシャルディスタンシングは保てませんが、飲みものはマスクをしたままでも飲みやすいようにストロー付きにしています。これからの季節は冷たい飲み物をご用意します。

もし、対面での打ち合わせをあまり好まないというお客さまはZOOMなどを使ったリモートやメールによるご相談や打ち合わせも可能ですのでお申し出ください。

 

あなたの住まいが心安らぐ場所でありますように。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

6月、桜もそろそろ・・・

桜もそろそろ終わりな6月の釧路です。

f:id:sakura-design:20200603105201j:plain

今朝の桜 photo by Tuyoshi Yamazaki

そして、こちらの櫻は…来週にかけてバタバタとしそうです ^^;

予定よりも1か月以上遅れていた物件の確認申請は、やっと来週出せそうな感じに動き出し・・・そのほかの仕事も見積が動き出し・・・という感じで、6月は忙しくなりそうです。

3~5月は緊急事態宣言の中、図面描きで気忙しくても、引き籠りでゆったりと時間が動いていたのですけれど、これからは外に出ることも多くなります。

今以上にウイルス予防を心がけて過ごしていくことを求められますから、気を付けなければなりません。

2m以上のソーシャルディスタンスは難しいにしても、マスクと手洗いうがい、消毒だけは怠らないように頑張りましょう!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

はじめて…

コロナの影響は悪いことばかりでは無いようで…

世の中、必要に駆られて(笑)今まで二の足を踏んでいた方も多かったWeb会議をはじめ、リモートによる様々なことの普及が広まったのは一歩前進という感じでしょうか。

 

かくいうワタシも…初めてのリモート会議にiPadで参戦 ^^;

f:id:sakura-design:20200531093254j:plain 恥ずかしいのでちっちゃい写真で(笑)

 

建築士会の委員会会議。多分…初めてはワタシだけだったかな(笑)

3月に札幌での会議が予定されていたのですが、コロナの影響で中止。事業計画もほとんどが中止で大幅見直し。という中でのリモート会議。

慣れ、なのでしょうけれど…なかなか緊張するし、発言が難しい…少し違和感?慣れたらそれも緩和されるのかしらね。また予定されているようなので楽しみです^^

にしても、セッティングする場所は考えなくちゃダメですね~。机まわりが資料で雑多な状態だったので、打ち合わせテーブルを使ったのが悪かった。

今日はとても天気が良くて暑いくらいの釧路。西向きの窓の部屋。後半、西日が入ってきて暑いし、顔半分がテカってる(笑)次回は机まわりを整理しようと思います^^;

 

そんな会議が予定時間より延長になっていたころ…

f:id:sakura-design:20200531094902j:plain

庭では旦那ちゃんと甥っ子が、炭をおこして焼肉~~~~~~~~~~!!

これも、今シーズンはじめてです( *´艸`)

肉担当の甥っ子の話では、肉屋さんがかなり混んでいたみたいなんです。

こちら地方の人間のDNAには「天気の良い週末は焼肉(ジンギスカン・BBQ)をしたくなる」が組み込まれているのかもしれません(笑)

ワタシも会議が終わってすぐに参戦!旨い~~~~旨すぎるっ!

ガリ(ハラミ)、ミノ、ヒナ皮、豚バラ、フランクフルトにエビのアヒージョも…

そして明るいうちから飲むビールは格別です( *´艸`)

お腹いっぱい、満足満足♪ 

午前中は図面を書き…午後はリモート会議と焼肉(笑)

とても充実した土曜日でした。 次回は…ジンギスカンかなぁ~^^

 

今日の午後は、ぽっ家 施主さんとの打ち合わせ。

さて、一気に見積依頼まで漕ぎつけられるように、頑張ります!!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

地盤調査  ぽっ家-Pokke-

たまには、設計事務所らしいことを…(笑)

 

住宅を建てるときは有効な地盤改良をしなければならない。

そう法律で制定されたのは、確か平成12年だったと記憶しています。

参照:http://www2.ashitech.ac.jp/arch/osakabe/semi/foundation/low/r38k1347.html

 

この地盤改良が必要かどうかを調査するために一般的に行われているのが、スウェーデン式サウンディング試験というものです。

f:id:sakura-design:20200529115828j:plain

先日、建物の基本図面がまとまったので、ぽっ家-Pokke-の敷地でも行ないました。

 

木造住宅の地盤改良には様々な工法があります。

PC、RCの杭による地盤改良

深さ数メートル(十数メートルの場合も…)にある固い支持地盤までコンクリート杭を打ち込み、その応力で建物の重さを支えるというもので、釧路地方ではこの工法が一番多く用いられていると思います。

sakura-design.hatenablog.com

鋼管杭による地盤改良

①の杭が鉄製のもので、北海道以外の多くの地域で使われているものです。

柱状改良

地中に穴を掘り砂利を入れて固め、その応力で建物を支えるもので、地震時の液状化にも有効だと言われている工法です。建物を解体するときに①や②の工法だと杭を抜かなければならないところ、砂利ですから処理も安易にできるというメリットもあります。ただ(釧路地方では)①に比べると少し高価なことが普及しない理由かもしれません。

置換工法

これは、本当に地盤が悪くて…というときに、とても有効な工法です。

sakura-design.hatenablog.com

ですが…高価な工法なので、なかなか採用されない…というところでしょうか。

その他

上記した工法に加え、地盤自体にセメントを練りこみ(?)地盤を固めたり…シートのようなものを地中に張って建物をのせたり…多分、ワタシが知らない工法も有るのだと思います。

 

建てる地域や立地、施工会社や設計者の考えによって工法は変わってくると思いますけれど、どの工法にも必ず、地盤調査と施工の報告書がありますから、施主であるあなたも確認してみてくださいね。

 

さて、ぽっ家の地盤は?…というと。

なんと!すべての調査点での許容応力度が30KN/㎡以上と地盤改良が必要無いとの判定でした。地盤保証の会社も問題は無いだろうとのこと。

 

釧路地方の地盤はあまり良くないところが多いのですが、今回はラッキー♪地盤改良にかけるお金を違うところにかけることができます。

 

そしてワタシは日曜日の打合せに向けて資料を整えておかなきゃですね~^^;
頑張ります! 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

10万円の使い道~コロナに負けるな!partⅡ

全国的に緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常が戻ってくる…とはいえ、新しい生活様式…北海道で言えば、新北海道スタイルによる日常に慣れるのはもう少し時間がかかりそうですね。

 

そういえば、特別定額給付金は届きましたか?

ワタシが住む釧路町では、明日から給付が始まるそうです。

 

さて、何に使おうか…。

sakura-design.hatenablog.com

 

コロナ自粛が始まってから、大変だった地元の企業やお店。業種は多岐にわたりますし、今も続いています。飲食店、観光業、イベント業、それに伴う生産者や製造者…それらに関わる従業員…ホントに大変な思いをしてらっしゃる方は多いです。

友人のSNS投稿に

元気な人達で今ちょっとしんどい人たちを引っ張って並んで歩けるように。

二人三脚で進んで行けるように。

という素敵な言葉がありました。

ワタシも元気ではないけれど、少しだけ引っ張りたいなぁ…と思います(笑)

 

釧路発【漁網タオル】

f:id:sakura-design:20200527095712j:plain

www.sos-sapporo-cci.org

www.moka-inc.com

以前から、存在は知っていて興味があったものの…なかなか手にすることが無かった商品。お土産などで買われることが多かったのかしら?緊急在庫処分SOS発信されたので、ちょっとお得にGET!です。

ワタシ自身は未だ使っていないのですが…使っている人の話では「ととっても良い」とのことなので、使うのが楽しみ💕 使用感はまたUPします。

 

【美味しい牛乳10リットル!Byミルキークラウン】

f:id:sakura-design:20200527102607j:plain

www.facebook.com

www.milkycrown.com

以前、お仕事で知り合い、その後、各イベントなどでもお世話になっているミルキークラウンの会長からの投稿。美味しいソフトクリームやクレープが人気だったイベントもその全てが中止ですけれど、牛さんからの搾乳は続きますから大変です。こちらもSOS投稿でとってもお得に購入です。

f:id:sakura-design:20200527102948j:plain

洗ってとっておいたペットボトルを次亜塩素酸水で消毒してから小分けにして冷蔵庫へ。次亜塩素酸水は食品添加も可能ですから安心ですね。

10リットル?!我が家だけの消費じゃちょっと無理があるけれど、牛乳好きの友人にお裾分けしたり、義母、母、甥っ子…私達と考えると、そんなに多くないかも?

…と思いつつ、試しに500㎖だけ、カッテージチーズを作ってみました^^

f:id:sakura-design:20200527102455j:plain

牛乳500㎖を温めて~火からおろしてレモン汁を~大さじ2加えるだけ。分離したら水気をきって、少しだけ塩を振りかけておくと…美味しいカッテージチーズの出来上がり💕超簡単だけど、すっごく美味しい!と、自画自賛 ( *´艸`)

 

早速、夕飯のメニューに採用!ということで。

f:id:sakura-design:20200527102418j:plain

鶏むね肉とブロッコリーのマヨネーズ炒め&サラダ

カッテージチーズはどこ?(笑)彩りに釧路産パプリカを加えた野菜サラダに添えてあるポテトサラダに加えてあります^^

f:id:sakura-design:20200527104426j:plain

さいの目に切ったジャガイモをレンジでチン。温かいうちにオリーブオイル、カッテージチーズを混ぜ合わせ、お手本にしたレシピではマヨネーズとローズマリーを加えて塩コショウなのだけれど、鶏肉にマヨを使うのでマヨ無し、ローズマリーが無かったのでハーブソルトとコショウで味を調えたのだけれど・・・いや、マジ美味しい♪ カッテージチーズが良い味を出しています。今回はインカのめざめを使ったので黄色くて可愛いし…(笑)

今日はアボカドと合わせてみようと今から画策。でも、メインが揚げ出し豆腐なんだけれど、大丈夫なのかしら?と自問自答。

うむむ…レシピ求む!!(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

匿名の恐ろしさ

SNSでの誹謗中傷で自殺した女の子の話が話題になっていますね。

なんでも、出演していたTV番組の中での出来事に対してのものだったということですが、どうしてそこまで追い込まれてしまうのか…。

f:id:sakura-design:20200525165343j:plain

ワタシがインターネットを利用するようになって約20年。ブログを始めて13年目、Facebookを始めて9年。この二つは、よく利用しています。LINEもInstagramもあまり活用はしていないけれど登録はしています。Twitterはやっていません。

 

ブログは、あくまでもこちらからの発信。仕事の進捗状況をはじめ、考えていること、思っていることなど自分の中で整理して記録するためにも大切なツールです。

Facebookは、殆どの人が実名で利用しているというところが好きです。地域の情報や新しい商品のPRなどを得るのに重宝するし、逆に発信することも有効なツールだと思います。実際に、リアルなお友達と繋がったりするので楽しくもあります。

 

LINEは、仕事上で使ったりしていますが、気に入らないのは匿名(ニックネーム)での登録が多いので、誰が誰だかが分かりづらいこと(笑)なので、利用頻度は低いかな。

Instagramは…なかなか手を出せていないというのが現実。本当は、作品などを載せると効果的らしいのですが… ^^;

そして、Twitter。情報を拡散するのにはもってこいのツールかもしれませんけれど、その情報が正しくても間違ってても、良くても悪くても、次々とリツイートされて拡散してしまうことが怖い。

 

今でこそ、こういう風に自分で選り分けて利用することができていますから、誹謗中傷されることも殆ど無いけれど、ブログを開設した最初の頃は、攻撃的なコメントを書かれて凹むこともありました。コメントは匿名OKですからね。

いち設計事務所のブログでさえ、そういうことが有ったのですから、芸能人などのSNSには相当数のコメントが寄せられることでしょう。

 

よく、SNSが炎上するというし、それが炎上商売だともいわれるけれど…誹謗中傷など心ない言葉を浴びせているのは、その殆どが自分の言葉に責任を持たなくてよい匿名でのものだ…と思う。

自分が吐き捨てる言葉に責任を持たなくて済むということは、何でも、どうとでも言える(書ける)ということ。例え、その言葉が「死ね」「消えろ」などであったとしても、口では言えなくても書けてしまう。

その書かれた文字列や言葉が、どれだけ人を悲しませても、傷つけても、追いやったとしても、書いた本人が攻められることは無いし、例え攻められたとしても知らんぷりができるということ。

もちろん、まっとうな意見であれば匿名であっても問題は無いとは思うし、匿名だから絶対に誹謗中傷するとは思っていない。あくまでも、多いか少ないかのお話。

 

ワタシのように、大人になってからツールとして自分で選んで使っているのと、物心ついたときから、こういうツールに囲まれて生きてきたのと…多分、自分の生活(人生)における重要度が違っているのだとは思うけれど。

LINEに返事を出さなかっただけで学校に行ったらイジメられる…ということも聞いたことがあるので、今の子供たちにとってはかなり重要なツールなのだと想像すると、今の子供たちは非常に敏感で不自由かもしれない…と思ったりもしますけれど。

 

今回、自ら命を絶った女の子が知り合いだったら、これを伝えたかった。

匿名は、性別も年齢も何もかもを隠したり詐称することができてしまうもの。
そんな、自分の責任を放棄した人の敵意(悪意)ある意見や誹謗中傷のコメントは気にするに値しない。
だから、それによって悲しんだり傷つく必要は無い。
無視して大丈夫、飽きたら収まるし、みんなすぐに忘れるから。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

新北海道スタイル

昨日の会見で鈴木知事が道内休業要請の大半が25日に解除されると発表しました。

www3.nhk.or.jp

headlines.yahoo.co.jp

感染蔓延防止のため「人と会わない」という自粛から、感染を予防しながらウイルスと共存していくことへのシフトです。

もしかすると、また感染者が増えてしまうリスクはあるけれど、経済活動を止めておくのもそろそろ限界ですから、喜んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

とは言え、これからの生活は今までとは変えなければならないことも…。

そこで【新北海道スタイル】

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/04shinHokkaidostyle.pdf

国の「新しい生活様式」の北海道版…という感じです。

f:id:sakura-design:20200523190526j:plain

ここ数か月は国(道)からの自粛要請があったのだから、それを守ることを前提にできるだけ外出をしないように仕事をしてきたけれど、これからは、仕事を円滑に進めていくために自分ができることは?を日々考えていかなければならないことになります。

お客さまとの打ち合わせの在り方、役場などへの調査の仕方、現場での監理の仕方。特に2m以上の間隔を保つことは非常に難しいし、マスクで表情が読み取りづらい中での営業活動もやりづらい。リモートだけでは伝わってこない「ニュアンス」に多くの情報があると思うし…どうコミュニケーションをとっていくのかが課題になります。

そして、会うことを前提とした場合は、自分自身がしっかりと予防しなければならない。自分が感染源にならない努力が必要です。

しかし、営業自粛をしているメーカーや販売店ショールームなどが、今後、営業再開をしたときに、果たして、自分の…お客さまの…安全をどれほど確保できるのだろう?と少し不安が残ります。

特に釧路のように、メーカーなどの支店や営業所が撤退しているような地方では、どうしても札幌など様々な地域の営業と接したり、札幌のショールームに行ったりしなければならない場合も多くあります。現に…、設計中の物件については札幌に行けず(ショールームも閉鎖中で)現物を見れていない…という、なんとも不便な現状が有ります。

きっと、それぞれ皆が感じていることだと思いますから、それぞれ対策はをしながらも不安な毎日を過ごさなければならないストレスからイライラやギスギスが増えてしまうのでは?と心配になってしまいます。

この自粛生活の中で、幼児虐待やDV被害が多くなっていたり、コロナ離婚などと色々言われていますが、 こういう生活を続けていくとなると、一番大切なのは…他人を思いやる心と信じる心なのかもしれません。

皆が関わる人に感染させないように予防する。それを信じて差別なく接する。それでも感染してしまったのなら正直に公表して素早く治療。そして差別をせず復帰を認める。

だって、コロナウィルスの仲間のインフルエンザでは差別しませんよね。

共存しながら…というのは、そういうことなのだと思います。

これから先、数か月…数年の間、家づくりも色々なことが変わったり不自由だったりするかもしれませんけれど、ZOOMなどのリモートも含めて…できるだけスムーズに安全に進められるように対処していきたいと思っていますので、お気軽にお声がけください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/