あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

20年後・・・

イメージ 1

昨日降った雪が残っている寒い朝を迎えた釧路。

イメージ 1


ここのところ
こうして雪が残るのは
12月の10日前後だった
記憶がありますけど
今年は少し早いのかな??

この程度で「雪が~!」と
言ったら、札幌や旭川の人に
怒られちゃうかもしれませんけど
雪が少ない地域の人間なので
お許しいただければと…(笑)







先日、業界の人と話していた時に、やっぱり
「人手不足」という話になりました。
これはもう慢性的な話として語られています。

とあるメーカーの調べでは、釧路地方の着工戸数は
前年度比137%のようで…確かに工事数は多い模様。
そして、業界を担う若者が少ないという現実。
現場に携わる人間を見ていると、ここ10年ほど…
20代、30代の数が激減しています。

実は、建築士の数もそうです。
ここ数年、釧路での建築士試験の受験者数は下がる一方。
特に20代の受験率はひどいです。

釧路に建築科が有るのは釧路工業高校と釧路高専の2校で
併せて毎年70~80名の卒業生がいます。
進学する学生もいますが半数以上は就職という感じでしょうか。

地方都市だとどこも抱える問題でしょうけれど
進学となればほぼ100%、就職では半数以上が地元を離れます。
この状況が数年、数十年続けば…地元に残る若者は激減です。

今、地元で仕事をしている建築士はワタシも含め中高年が中心。
若い人も数人いますけれど…建築士会の青年部はほぼ壊滅状態。
建築士事務所協会に至ってはワタシが若い方かも…という感じ^^;
世代交代が上手くできていない。

20年後。
釧路の建築士事務所数は…と考えると末恐ろしい。
現場に従事する職人数は…と考えると、もっと恐ろしい。

でも、逆に考えると。
今、20代の子が頑張れば、20年後は儲けられる…とも言える。
一言で言うなら、地元に残るなら…今だ(笑)

もし、一度都会に出たとしても、近い将来戻ってくるという
未来予想図を描くのも良いと思う。

ぜひ、今の若い子に将来的な野望を戦略的に考えてもらいたい。
その為に…今、私たち世代が頑張ります。

ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/