あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

オミクロン

今朝のTVで、フランス政府に対しての教育者による抗議デモの様子が映っていた。

なんでも、フランスでは46万人/日という爆発的な新規感染者増の中、学校で対面授業を行う方針である政府への抗議らしいのだけれど、プラカードをもって大声をあげている人はあごマスク。

それじゃ~感染は防げないよなぁ…。

と、朝ごはんの頂き物の鮭の飯寿司を食べていたワタシ。美味しい(笑)

 

ここ日本でもにわかに増えてきましたね。

昨日の新規感染者数、全国で46,119人、北海道で1,437人、釧路では49人。

オミクロン…恐るべし。

なのですが、これが本当に悩ましい…。

 

鈴木知事が北海道をまん延防止等重点措置区域とするよう要請をし、札幌の雪まつりも大通り会場などが中止になりました。

 

となると、その期間…ワタシが所属する団体の総会が2つ。

感染予防から懇親会はどちらも取りやめになってはいるし、会場自体は出席者数×2以上の収容人数だし、換気設備はきちんとある…のだけれど、やっぱりちょっと心配。

その他の会議の予定もあるけれど、これはリモート開催も考えなければです。

 

そして、今後がとても心配です。

私の所属する北海道建築士会釧路支部は今年70周年。

それを記念しての事業(シンポジウムや展示会)を7月に予定しているのですが、果たしてそれが無事に開催することができるのか…。

今から心配しても仕方が無いのでしょうけれど、準備も含めて進め方が難しい。

中止にすれば良いという意見もあると思うけれど、仕事も含めて、全てを停滞させることも違うのではないかとも個人的には思うのです。

 

新型コロナウィルスが変異をしながらも消えないのであれば。感染予防をしながら上手に共存するウィズコロナに行動を変えていかなければ、経済的にウィルスに負けてしまいますよね。

ワタシも仕事では多くの人に会いますし、打ち合わせも長時間に及ぶことが多いですけれど、それを省くことはできません。そして自分が感染源になることはできません。

 

やっぱり大切なのは、基本的な「マスク」「うがい&手洗い」「消毒」そして「換気」での予防ということになるのでしょう。そして、過度な心配が差別につながらないように気を付けることなのでしょう。

新型コロナウイルス感染症への対応について | 奥尻町

でも、オミクロンの場合少し変わるのかなぁ…とも思ったり。

家づくりにも、色々と考えなければならないこともあるでしょう。

 

そんなことを考えながら…今日も午後から打ち合わせ。

さすが真冬日だと換気をすると寒くなるのが問題な仕事場です。

改善しなくちゃいけませんね~^^;

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/