あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

素足で…

今週のお題「お気に入りの靴下」

 

ワタシ、年間300日くらい?靴下をはいています。

タイツやストッキングだったり素足だったりもしますが、基本、靴下。

その殆どが、無地のシンプルなもので黒、グレー、白…と、スクールソックスか?!って感じのもので、収納BOXの中には同じようなソックスが並んでいます。

そのせいか…たまに洗濯した時に間違えて左右違うものを対にしてしまうことがあって、履いてみると微妙に色や長さが違ったりすることもあったりします(笑)

f:id:sakura-design:20211124144503j:plain

靴下で思うことがあります。

みなさん、夏のサンダルの季節。他人の家に行った時に素足のまま上がりますか?

 

親しい人の家にはそのまま入ることが多いでしょう。

靴を脱いで入るタイプの店舗や施設などもそうですよね。

 

では、お客様の家とか、少しかしこまった訪問先ではどうでしょうか。

そもそも、そういう予定がある時にはサンダルを避ける人も多いとは思いますが、一般的にはどうなのだろうと、いつも気になっていました。

 

それは、新築住宅のオープンハウスの時にも感じていました。

多くの場合は、スリッパと白手袋を着用しての見学となるのですが、無垢フロアがどんなものかを確認したいからと、あえて素足で入ろうとする方がいるのです。

確かに、無垢フロアの良いところは素足にやさしく温かいという点なのですけれど、それを建主が引っ越す前…と思うと素直にどうぞとは言えません。

そういう取り決めは主催する施工会社にもよりますけれど、そんなことを含め色々とあり、現在はオープンハウスは行っていないワタシです。

f:id:sakura-design:20211124144559j:plain

プランを進める中での見学は、既に住まわれている住宅の中でテイストが合うと思われるお家にお願いをして見せて頂くというスタイルで行っています。(お気軽にお問い合わせください)

 

そうそう、櫻の仕事場では、素足でもまったく気にしていません。ただ…素足の時…使いまわしているであろうスリッパを直接はくのに抵抗があるのでは?と逆に心配になってしまいまし、それも気になります(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/