あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

お正月の過ごし方

も~い~くつ寝ると お正月~♪ 今年も残すところ半月ちょっと。

気忙しくされている方も多いのでは?と思います。

f:id:sakura-design:20191212091200j:plain

仕事納めは27日、仕事始めは6日の9連休という会社が多いでしょうか。

 

今、コンビニエンスストアの「1月1日」を休業にするということが問題となり賛否両論あるようですね。

「開いてて良かった」というCMから始まったコンビニも今では全国で55,000店舗だそうで、ここ釧路でも、セブンイレブンとローソン、そしてセイコーマートがたくさん存在していて、とても便利。

日本にコンビニが増えていったのは1970年代後半。24時間営業が広まったのが1980年代前半というから、かれこれ40年くらい私達の生活に浸透しています。「1月1日、コンビニが休業したら?」というTVのインタビューで若い子が「困ります。食べるものが買えない」と答えていて少し驚いたのですけれど、若い世代にとっては「有って当たり前」という感じなのでしょうね、きっと。

ワタシは10代までは、この「当たり前」を知らずに過ごしていましたし、お正月ともなれば、12月31日~1月1日に開いているお店は無いという環境に不便を感じたことは有りませんでした。釧路では駅の付近に24時間営業のスーパー(定休日あり)が有ったりはしましたけれど、それでもお正月は、スナックや喫茶店、映画館、ボウリング場などの遊技場が営業していて、友人と行ったりすると混んでいたという記憶があります。子供の頃は、お正月の三が日は家族と過ごし初詣に出かけたり、ゆったりと静かな時間が流れていたように思います。

今の時代、いつも忙しく過ぎていく日々を過ごしている方も多いでしょうから、お正月の2~3日くらい、コンビニだけとは言わず色々なサービス業をお休みにするのも良いのになぁと、個人的には思っています。

もちろん、宿泊業や娯楽業など、人がお休みの時に楽しむ場所などは無理なのでしょうけれど…書き入れ時ですもんね ^^;

コンビニも、お正月に開いていないと困るだろうという場所は営業して、そうでもない場所は休業するなど臨機応変に考えると良いと思います。24時間営業の見直しのように。

さて、ワタシの年末年始はというと…まぁ、例年のように、半分仕事(笑)というよりも、きちんと年末を迎えられるようにラストスパート…あぁ~頑張らないとです ^^;

みなさんの今年の年末年始はいかがですか?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/