あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

セッケイドコロサクラという名の由縁

f:id:sakura-design:20190702110242j:plain

 

設計処櫻 「何て読むんですか?」 と、よく聞かれます。

銀行の窓口でも、ちゃんと呼ばれたことが無いです(笑)
(まぁ、窓口には殆ど行かないのですけどね…^^;)

 

セッケイドコロサクラ と読みます。

 

一級建築士事務所としては18年目ですが、その前に1年半ほど

2級建築士事務所だったことも入れると20年目なこのナマエ。

 

事務所の名称は、よく建築家の名前を看板にしていたりします。

例えば「○○ ○○建築設計事務所」とか、設計研究室とか。

色んな賞をとっていたり、著名な方ならカッコいいのですけれど

ワタシごときは、こっぱずかしくて付けられません(笑)

 

そして、横文字も多いですね~。「アトリエ○○」とか。

いや…英語もろくに話せないのに、横文字はどうだろう?(笑)

 

ということで、名前を入れない日本語で考えることに。

 

当時、我が家の主だった「でっかい豆しば」のさくらさん。

f:id:sakura-design:20190702104509j:plain

さくらさん

彼女が我が家にきたのは3月25日。

TVの天気予報での「桜前線が~」という言葉から甥っ子が命名(笑)

 

そんな、さくらさんが3歳の時の事務所設立。

すぐに「さくら」という名称にしようと決めました。

さくら設計?さくら設計事務所?ん~なんか面白くない。

 

そんな時、(当時)釧路で工務店の仕事をしていた弟が言った

「酒処」とか「お食事処」が有るんだから「設計処」が有っても

良いんじゃね?という言葉から「設計処さくら」に決定(笑)

 

あとは、「さくら」を ひらがなにするか漢字にするか。

事務所としては「木造住宅」の設計を主にやっていく予定でしたし
大工工事は主に弟に依頼したいと考えていました。

だから「木」

 

当時…ワタシは結婚前で、旧姓は「貝」がつく苗字で

もちろん、弟も一緒(あたりまえ~(笑))

なので、「貝」が二つ。

 

そして、ワタシは…一応、女ですから「女」。

 

あら、「櫻」って…そのまんまの漢字だ~!!

ということで「設計処 櫻(せっけいどころ さくら)」に決定。

 

という、こじつけのような由縁でしたけどワタシにはぴったりの

事務所名となったわけです ( *´艸`)

 

途中、二級建築士事務所から一級建築士事務所になりましたけど

そうやって、かれこれ20年。

仕事を取り巻く環境はかなり変わったけれど、なんとかやってこれました。

それもこれも、いろんな方にお世話になり助けて頂いたからこそ。

ありがとうございました。

そして、これからも どうぞよろしくお願いいたします^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/