あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

ニセコ大会~1日目~小樽(1)

イメージ 1

さて、予告していたニセコへの出張から戻って参りました。
昨日は疲れと留守によるバタバタでヘトヘトで…(笑)
やっと記事にできそうです ^^;

さて一日目。
大会への参加が午前中からだったので前乗り前泊です。
ど~せ前乗りするならと、色々と予定を組んでありました。

イメージ 1

青~い日本海を臨みながら電車に揺られ着いたのは「小樽駅
運河、お寿司などで有名ですね^^

昔はニシン御殿が建つほどの港町。
実は、私の母がここからそう離れていない「積丹町美国」の
出身で、子供の頃、おやつに数の子を食べていた…なんて話も(笑)
数の子をとったニシンは捨てていたんだそうです。
今じゃ考えられませんね…ニシンの高いこと高いこと ^^;

小樽は歴史ある街で、昭和初期には北海道最大の金融街でした。
北のウォール街と言われていたそうで、日銀の小樽支店をはじめ
多くの銀行が立ち並んでいたそうです。

イメージ 2

写真は日本銀行旧小樽支店の建物を保存利用している金融資料館です。
日本銀行旧小樽支店の建物は、東京駅の設計者・辰野金吾とそ
の弟子である長野宇平治らが設計し、1912(明治45)年7月に
完成したそうです。

装飾が…いちいち素敵で細かいです。
今はLEDになっている照明も昔はシャンデリアでした。

イメージ 3

この時は雨が降っていて外観の写真が撮れなかったので借りものですが
本当に素敵な建物でした。

この後、今年の9月にオープンしたばかりの似鳥美術館へ。

北海道拓殖銀行小樽支店の建物を利用した似鳥美術館。
旧高橋倉庫を利用したステンドグラス美術館。
当時のままの姿を見学できる、旧三井銀行小樽支店。
この3つを合わせて、小樽芸術村としています。

似鳥美術館は撮影禁止だったので写真はありませんが
棟方志巧の版画や絵をはじめ、ピカソの版画、岸田劉生の洋画
横山大観などの日本画高村光雲の木彫などが展示されていて
とても見応えがある美術館です。

ステンドグラス美術館は…圧巻でした。
よくもまぁ、これだけのステンドグラスが…という感じです。
その中のほんの一部を動画にしてみましたのでご覧ください^^
あ、ここはフラッシュさえ使わなければ撮影OKでした。


続いては…旧三井銀行なのですが長くなりそうなので明日にして。

イマイチだったこれのご紹介(笑)

イメージ 4

ランチにレストランで食べた「うにのオムレツ」
写真を見て「美味しそう!」と思って頼んだのですけど
ま…まさか、生のウニがそのまま載ってくるとは!!Σ(・ω・ノ)ノ!
トマトソースに生のウニ…不味くは無いけど…合わないような。

ワタシだったら
ウニを少しのバターとホワイトソースで火を入れ
白ワインで風味付けしたものを、載せるだろうな。
その方が絶対にトマトソースと玉子に合うと思う~~~っ!!
イイお値段だったし~絶対にそのほうが美味しいさ(笑)

雰囲気の良いホテルのレストランだったんですけどね~
あ~勿体ない!勿体ないお化けが出るわ~( ;´Д`)

では、続きはまた明日 (^O^)/

ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/