あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

旭川デザインウィークに行ってきました(番外編)

イメージ 1

昨日の記事で終わったかのように思えたバスツアー珍道中(笑)
今日は、久々にすっごく腹が立ったタクシーのお話。

いつも旭川で乗るタクシーの運転手さんの感じが
とても良いだけに、とても残念なお話です。

旭川駅のタクシー乗り場から乗ったタクシー。
前の1台に2名、後ろのタクシーに3名乗り込みました。

ワタシは後ろの3名のタクシー。
ここからは、会話形式でお伝えします。

登場人物は4人。運転手は男性、乗客は全て女性です。
運=運転手、K=Kさん、A=Aさん、私=さくら。

前のタクシーに引き続き、私たちもタクシーに乗車。
乗った後、すぐに動き始めます。

私「ココデまでお願いします」
運「は?知らないなぁ、住所は?」
私「え、デザインウィークの会場ですけど知らないんですか?」
運「普通、住所言ってもらわないと分からないでしょ」
私「えっと…確か、公共施設なんですけど。」
A「前のタクシーと同じとこにお願いしたいんですけど」

-----すでに前のタクシーは離れてしまっていた。

運「だったら早くそういえば良いのに。行ったことないの?」
私「釧路から来たんで初めて行くところですけど」
運「で、住所は分かんないの?」

-----ここで、調べていたAが住所を伝える。

運「住所を言わない客は降ろしても良いことになってるんだよね」
私「でもね、公共施設なんだから知ってると思うでしょ」
運「公共施設でも行ったことが無いところは普通知らない」

-----あまりにも横柄なので…ワタシは切れた。

私「運転手さんはプロでしょ。公共施設は知ってて当たり前でしょ」
運「じゃぁ、私が釧路に行って建物を聞いたら全部わかるのか」
私「分からない建物については調べて伝えますよ、できるだけ。
  だいたい、行き先を伝えたときに知らないのであれば、後の
  タクシーに乗ってくださいといって止まるなり、無線で場所を
  会社に確認するなりできるんじゃないですか?」
運「走行中に無線を使ったら捕まるから使わない。強要するのか。
  全く最近は困った客が多い」
私「だいたい…なんでそんなに横柄な態度なの?」
運「あんたが最初に「知らないんですか?」って言い方するから」
私「はぁ?」
K「いや、運転手さん、プロでしょ。止まるなとも言ってないし」
運「ここら辺だと思うけど…どこだ」
A「そこのところを入ったらありますよ、きっと。」
私「あ、市民活動交流センター、ここですね」
運「来たことないから分からん」

お金を支払い、領収証をもらって降車。
後ろでボソッと「クレーマーが…」って聞こえました"(-""-)"

もっと会話が有ったような気がするけれど
余りの怒りに忘れてしまった^^;

でも、忘れはしない すずらんタクシー(笑)
皆さん、旭川に行った際にはご注意を~~~~~~
ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/