あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

現場確認&打合せ

今日も おはようございます(^^)

金曜日から今日まで開催されている『釧路大漁どんぱく』

昨日の花火は綺麗だったことでしょうね~。

私は『ど~ん!どん!』と鳴り響く音だけ鑑賞させて頂きました(笑)


昨日、『太陽と眺望を楽しむ家の現場』で、お施主さんを交えての打合せが

夕方からあったんですけど…『もしかしたら花火が見えるかも?』と…

7時20分の二尺球を待った結果、残念ながら…

『眺望』の中に『花火』を取り込むことはできませんでした(TT)

う~ん、実に惜しい…花火がもっと高く上がったら見えるかも?

でも、夜景は楽しめそうなので、それで良しとしましょう(^^)b


さて、現場がどこまで進んだかというと…

イメージ 1

現在はこんな感じ。

デジカメを持っていくのを忘れて、ケータイ画像なのでボケてます(^^;

施工会社でも撮っているので、その画像を後日UPしますね。

左の画像は打合せ前、まだ明るいときに撮った全体像です。

2階まで建ちあがると流石に大きく感じますね…50坪超ですからね。

右の画像は打合せが終わる間際の画像で、階段を上がっていくと見える天窓です。

既に真っ暗になって、木材がライトアップされてます(笑)

こういうのも、なかなか綺麗ですよ~(^^)


今回の打ち合わせ内容は

型ガラス(曇りガラス)にする箇所の確認と玄関ドアのハンドル形状の決定。

外壁サイディングは次回打合せまでに、数色(数柄)の見本を取り寄せて

現地で周りとの調和を確認をしながら決定するむねの確認。


あとは、現状の説明と雑談。

う~ん、雑談の方が多かったかもしれません(笑)

毎回思うことなんですけど、このお施主さんとの打合せは楽しいんです(^^)

次回は、次の日曜日か月曜日(連休なんですね~)

サイディングと塗壁部分の決定と、コンセント類の確認。

あとは…もうそろそろ、洗面ボウルなど細かな部分も詰めていきます。



え?この時点で未だ決まってないことがあるの?

って思う方もいらっしゃいますよね?(^^;



ハウスメーカーでは、多くの場合、クロスや照明器具、カーテンなど

細部までシッカリ決めてから着工する場合が殆んどだと思います。

で、そこから変更すると、見積の減額や追加増額などがでてきます。

これはこれで、最初に金額が確定している分、安心で明確かと思います。



でも、私の場合は、グレード(様式や価格)は決めますが、柄や色など変更しても

増減の無い(少ない)部分に関しては、工事が進む過程で決定していく事が多いです。

それは、最初の図面の段階で、いくらパースを提示して私のもっているイメージを

説明をしたとしても、全てを理解して頂ける方は少ないと思うからです。

まぁ、殆んどの場合は、最初にイメージしていたように進むのですが…

稀に、違うイメージが浮かんできて、それが成功する場合もあるんですよ(^^)b


設計者のエゴにならない、施主と一緒に創っていくデザイン。

そういう、住みやすい住宅にしていきたいと思います。