あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

小一時間後…壁が増える(笑)

 
 
おはようございます♪
 
今朝も…すっかり涼しい釧路です 
 
事務所の室温20℃。
 
これっくらいが丁度良いな~と感じますね!
 
 
 
さて、昨日の午前中は現場にお邪魔してきました。
 
施主であるNさんご家族と一緒です。
 
丁度10時の一服時間だったので
 
施主から冷たい飲み物の差し入れがあり
 
棟梁や他の大工さんの紹介をしながらの見学です。
 
 
 
一服も終わり、作業再開。
 
イメージ 1
 
この住宅の工法は2×4(枠組壁工法)
 
工場で造ったパネルを起こしていきます。
 
 
 
この間に、今までの施工状況を写真と共に説明し…
 
隣地との離れや断熱の仕様なども見ながらのお話。
 
 
 
「思ったよりも隣りから離れてる~♪ドッグランに良いかも!」
 
このお家が出来上がったら、奥さんの実家に預けられている
 
トイプードルも同居する予定のNさんならではのお言葉(笑)
 
 
 
「思ったよりも駐車場が広い~~♪」
 
「室内からの目線が高い~~~♪」
 
そうなんです。図面だけでは分からないことが有るんですね。
 
そこを経験でアドバイスするのがアタシのお仕事です 
 
 
 
「あら?寝室の窓の向かいにお隣の窓が有る…」とNさん。
 
そう、これが住宅地に建てる時によく有る問題。
 
でも、それは心配しなくても良いですよ~!!
 
お隣の窓は、多分…洗面脱衣室で、曇りガラスの全開しない窓。
 
なので、覗かれる心配はありません。考慮済みです 
 
 
 
キッチンからの出入りする窓もお隣の窓と対面してますが
 
それもウッドデッキに高い手摺壁を設置するので
 
目線が合う心配はないんですよ~と、窓の位置と高さを説明♪
 
Nさんにも納得して頂けたようです 
 
 
 
ただ1点。心配なのは…反対側のお隣への日陰の問題。
 
一応、配慮して2階部分はへこませて、隣地境界線から3mほど
 
お隣の建物の壁(窓)からは6mほど離しているんですけどねぇ。
 
午後からは、1階部分はやっぱり影になってしまうようです 
 
まぁ…住宅地なので仕方がないことなのですが…
 
お家を建てる時には、隣りに建物が建ったときのことも考慮して
 
窓を設ける方向を考えたほうが良いですよ~と言いたいですね。
 
 
 
そういう説明をしている最中も、一緒に来たもうすぐ3歳の娘ちゃんは
 
イメージ 2
 
お隣のコスモスと一緒に記念撮影 
 
これっくらいの子の成長ってすごいですね~!
 
会うたびに言葉も増え、行動がどんどん人間になっていく(笑)
 
 
 
お隣のご主人とも立ち話をしたり…と、小一時間後には…
 
イメージ 3
 
壁が増えてる(笑)
 
やっぱり、工場でパネルを造った2×4は進みが速いですね~!
 
 
 
 
 
 
進み…と言えば…
 
イメージ 4
 
我が家のミニトマトちゃん。
 
一向に赤くならないんですけど…なぜ?
 
 
ひげおさん…塗りにきてください(爆)
 

 
にほんブログ村ランキング参加中で~す!
ポチ凸-☆してくれると、と~っても嬉しい!励みになります*^^*
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
家づくり、設計監理料金などについてもっと詳しく知りたい!と思った方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 2