あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

またまた転落事故

おはようございます♪
 
今日は日曜日~~
 
曇りの釧路地方です 
 
 
 
さっき久々に見た、YAHOO星占い
 
見事1位のいて座(笑)
 
仕事運
 
社員旅行を計画したり、実行するのに最適です。
 
仕事仲間と親密になれるでしょう。
 
 
 
う~ん…  社員いないし(まぁ、もともと会社じゃないし…)
 
なんてったって、今日は日曜日だから仲間と合わないし~
 
って思っている『いて座』の人は多いのでは?(笑)
 
 
 
さて、タイトル『またまた転落事故』
 
YAHOOニュースにでてました。
 
 
札幌で11階のバルコニーから転落したという痛ましいニュース。
 
こういう事故は、本当に後を絶ちませんね。
 
 
 
私も設計をしながら、予測できる危険は回避するように
 
心がけてはいるものの、法的な問題などで
 
完全にクリアできるかというと難しい部分も有ります。
 
 
 
特に、バルコニーは避難上の有効性から欠かせないもの。
 
転落事故が起きないように、手摺の高さにも規制が有ります。
 
床から(足がかりが有る場合はそこから)1.1m以上。
 
この高さは、あくまでも、そこに物が置かれていない場合を
 
想定しているので、上れるものは置かないというのが原則。
 
 
 
こういう事故が起きる原因は、そこに物が置かれていて
 
それに上った際に、転落するというものです。
 
今回の札幌の事故は、タイヤが積まれていたらしいです。
 
しかも、事故の時には、両親は外出中だったとのこと。
 
上がれるタイヤが置かれていたのにも驚きますけど…
 
3歳の子供1人を残して、バルコニー窓に鍵をかけずに
 
外出してしまう親の在り方にも、ちょっと驚いたアタシ…。
 
消えてしまった幼い命を思うと、本当に残念でなりません。
 
 
 
イメージ 1
 
画像は、今設計中の住宅の子供部屋。
 
机を後で購入しなくても済むように
 
窓際にカウンターデスクと本棚を造作します。
 
ただ、法的に開けられる窓でなければならず…
 
ここで怖いのは、カウンターの上に上ったときの転落。
 
窓ガラスはペアなので簡単に割れないことを想定。
 
手摺を設けることも考えたのですけど…
 
最終的には、ストッパーで開口調整をすることになりそうです。
 
 
この住宅には、バルコニーも有るので
 
絶対に上がれるものを置かないで下さい
 
と、お願いして…計画を進めていきます。
 
 
まぁ、2階建の住宅なので、そんなに心配もしませんが
 
想定されるリスクは回避できたほうが良いですからね 
 
 
 
転落事故。
 
注意をしていれば回避できるであろう事故です。
 
子供は何をするか予測できないことが多いもの(笑)
 
そこは、大人が注意してあげましょうね。
 
 


にほんブログ村ランキング参加中で~す!
ポチ凸-☆してくれると、と~っても嬉しい!励みになります*^^*
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
家づくり、設計監理料金などについてもっと詳しく知りたい!と思った方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 2

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/