あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

メールの始まり

おはようございます 
 
↑…と、笑顔の絵文字をつけましたけど
 
今日も、気分が滅入る天気となった釧路地方。
 
空は厚い雲  に覆われています 
 
 
 
さて、タイトル 「メールの始まり」
 
いえ、メールの歴史を語ろうってことではなく(笑)
 
メールを送信するときの文章
 
始まりは、みなさん…どのように書いてますか?
 
 
 
アタシの場合…
 
最近では、仕事でのやりとりもメールが多くなり
 
相手は施主だったり施工会社の営業だったり…
 
まぁ、稀に役所とのやり取りも有ったりします(笑)
 
 
 
手紙なら「拝啓、新緑の頃…」など季節の言葉等を入れた
 
前文で始まったりしますけど、メールでは無いですよね。
 
 
 
アタシは、仕事で送るメールの内容として
 
「お世話になります。設計処櫻 山崎です。」
 
という書き出しで始めるメールが一番多いかな?
 
大きな会社や役所に送る場合には、その前に
 
「○○会社 ○○課 ○○様」という宛名を書きますけど…。
 
 
 
で、先日。
 
初めてメールをやり取りした、ある会社の営業さん。
 
その書き出しは…「設計処櫻 山崎先生様」
 
久しぶりに「先生」に「様」がついているのを見ました(笑)
 
 
 
普段、先生って言われることを好まないアタシ。
 
なんだか、小ばかにされてるように感じてしまいます
 
どうせなら「大先生様」って書いてくれればウケたのに(笑)
 
 
 
いえね、これ…実際に二重敬称になるのでダメなんだそうです。
 
一般的なマナーなんだそうですけど、敬称って難しいですよね~ 
 
 
 
この営業さんには、返信メールで「先生」に「様」は変ですよ~
 
って、今後の本人のことも考えて知らせておきましたけど…。
 
あら? これって…余計なお世話ってやつかしら?(大汗)
 
いえいえ、年上のオバちゃんからの愛のムチってことで
 
別に虐めてるわけではないですからね~~!!
 
そこんとこ、ヨロシク~~!(笑)
 


にほんブログ村ランキング参加中で~す!
ポチ凸-☆してくれると、と~っても嬉しい!励みになります*^^*
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
家づくり、設計監理料金などについてもっと詳しく知りたい!と思った方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 2

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/