あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

ある銀行の住宅ローンのお話

 
先日、記事にUPした 基礎の杭工事
 
着々と基礎工事が進んでおります。
 
イメージ 1
 
とは言え、お盆休み中は杭工事から進めていなかったので
 
まだ、配筋の途中なのですけどね ^^;
 
内地の方から見たら、基礎が深い(高い)!って感じるでしょうね(笑)
 
釧路の凍結深度1.0mということで、基礎は地中に1m入ります。
 
この土地の地盤は、隣りのお家よりも低いので、ちょっと盛土しますから
 
実際の根掘の深さは80cmくらいですけどね ^^;
 
ちょっとした是正を施工会社に指示。
 
その是正を確認後、コンクリート打設の予定です。
 
 
 
 
 
さてさて、この工事とは関係ないのですけど…
 
先日聞いた、ある銀行の住宅ローンのお話。
 
 
家を建てる時、一番気になるのはローンの審査に通るかどうか^^;
 
 
その審査基準は、各銀行によって違いが有ります。
 
年間の【全ての返済】の返済率が年収の
 
30~35%以内というのが一般的だったのですけど…。
 
今年6月に貸金業法が改正施工されたからなのか
 
えーっ?!っと疑う審査基準を耳にしました ^^;
 
 
 
それは…
 
年収-(子供も含めた家族の人数×60万円)
 
という計算により、返済率を計算するというもの。
 
 
ってことは…
 
500万円年収があって、子供が4人いた場合
 
500万円-(6人×60万円)=140万円
 
ということで、単純に…
 
年間140万円しか返済できない…ということになります。
 
これって、年収から計算した返済率28%
 
 
 
しかも、返済率を計算する利率(金利)は、金融商品の利率は関係なく
 
現在の店頭金利(?)で計算するというもので…その時の提示は4.18%
 
 
 
仮に、2600万円、住宅ローンで借入したとしたら、月々の返済が12万円。
(実際に、現在の金融商品1.0%で計算すると7.5万円ほどです)
 
12万円×12カ月=144万円なので、OUTといったことになります ^^;
 
もし、自動車のローンなんて有ったとしたら…
 
大幅にアウト!=融資できません!ってことに。
 
 
 
 
この、少子化で、子ども手当てまで税金から捻出している時代に
 
こんな計算って…有りえるのかしら?!
 
っていうか、有るんだから不思議。
 
(ちなみに、子供2人までは返済率30%と、普通と変わらない計算になります。)
 
 
 
しかも、こんなの…その銀行のHP見たって、どこにも書いてないし。
 
書いてなかったら、普通にローンシュミレーションして
 
借りれるって思うでしょう?普通は… ^^;
 
 
 
 
まぁね、子供にはお金がかかるから、確実に返済できるってことを
 
重要視したなら、こういう計算も必要なのかもしれないとは思うけど
 
こんなんじゃ、家なんて一生持てなくなっちゃいませんか?
 
特に…不景気な地方都市を考えると
 
年収500万円っていうことすら難しいというのに…。
 
 
 
 
真剣に…ファイナンシャルプランナーの勉強でもしようか?
 
と、考えてしまった、住宅ローンのお話でした。
 


 
にほんブログ村ランキング参加中で~す!
ポチ凸-☆してくれると、と~っても嬉しい!励みになります*^^*
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
家づくり、設計監理料金などについてもっと詳しく知りたい!と思った方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 2

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/