あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

男女差別?

イメージ 1

男女共同参画社会とは
男女が、社会の対等な構成員として
自らの意思によって
社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され
もって男女が均等に政治的
経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ
かつ、共に責任を担うべき社会


私は長女で弟がひとり。
さいころから
お姉ちゃんらしく、女の子らしく
と、言われて育ってきました。


そして、建築士という仕事柄
理不尽な男女差別をうけたことも有りました
けど
現在では、先輩たちも含めた努力と功績により
仕事上の差別を感じることもなくなりました。

まぁ、それは
年齢によるところも多々あるとは思いますが(笑)



男女共同参画が叫ばれる昨今ですが。

とある行政が作った子供への教育に関する冊子で
男の子と女の子のイラストの使い方が差別だ
ということで訴えが起きたとTVで知りました。

「嘘をつかない子」というところには
寂しそうな男の子のイラスト
「人を気遣う子」というところには
小さい子の頭をなでる女の子のイラスト

こんな感じで、私としては差別が分かりませんでしたけど

訴えた人によれば
言葉とイラストのバランスで差別がある。
そこら辺のバランスを半々に保てば大丈夫かと。
とのことですが…
そこまでしなければならない時代なのか?とビックリ。


その番組の中で、学校での指導要綱も紹介され
女性らしく、や、男性らしく、という言葉すら
男女差別となりうるので教育の場では使わない
というのを、はじめて知りました。


本当にそれでいいのかしら。

平等、対等であることと
男らしさ、女らしさを無くすことは
イコールでは無いと私は思います。


中には、女性らしい男性や
男性らしい女性がいても良いのだけれど(笑)


人として本質的な部分は対等であっても
その上での
柔らかい女性らしさや
爽やかな男性らしさが
プラスされると、とても素敵になるような。

そんな考え方があっても良いんじゃないかな。
と、私は思ったりします。


そう感じるのって…歳だからかなぁ?
というか
男女共同参画と、これからの介護など方針
すごく矛盾を感じるのは私だけなのかしら

ねぇ・・・?


ポチっとヨロシクお願いします~ m(__)m
ブログランキング 釧路情報 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/