あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

ヒトノフンドシデスモウヲトル

イメージ 1

人の褌で相撲を取る(ヒトノフンドシデスモウヲトル)

これ、昔…小さなアパートを持っていた父が
当時、釧路で初めて「賃貸アパートの管理」を業として
始めた不動産会社の社長に対して言った言葉です。

人の褌で相撲を取る
他人の物を利用したり、他人に便乗して
自分の事に役立てたり、利益を得ることである。

昔は大家が自分で新聞に貸室情報を載せ、それを見た借主が
直接連絡し、直接賃貸契約をするというのが一般的でした。
故に、何かあった時の「管理」も大家が直接行うケースが多く
大家業もなかなか大変で管理しきれないことも有ったとか。

そこで不動産会社が大家に代わり管理をするというサービスを
管理料を設定して始め、今では当たり前になりつつあります。
このサービスが定着したおかげで、大家業を始める方も多くなり
アパートマンションの増加に拍車をかるキッカケになりました。


そして、ワタシも先日、とある人から同じことを言われました。

ヒトノフンドシデスモウヲトル

要は、家を建てるとき設計事務所に設計監理料を支払うのは無駄。
ピンハネされるだけだ…というわけです。
特に工事届だけで建てられてしまう地域に関しては設計事務所
必要ではないと思われがちですから、普通に出る言葉かもですね。
現に、この言葉を言った方は悪気があるわけでもなく…
実は、とても気さくな良い人だったりします。

ワタシは
工事届だけで建てられてしまう地域だからこそ、より一層の
安全な設計や監理が必要なんですよ。と、申し上げました。

15年前と比べると、釧路でもかなり浸透したと思われる
設計事務所への設計監理の依頼ではありますけど…
依然、そういう考え方も根強くあるのも事実です。

いつか、不動産の賃貸物件の管理と同じくらい、一般住宅での
設計事務所の設計監理が「普通」になると良いのですけどね~
先は、まだまだ険しそうです( ;´Д`)

ランキングに参加しています。ぽちっとおねがい(*^人^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/