あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

常識ってよく分からん。

イメージ 1


さてさて、また1週間があっという間に過ぎ土曜日です(笑)

昨日は久々に朝イチの列車で札幌へ行ってきました。
設計監理をさせて頂いた建売住宅の完了検査だったのですが
行ってみたら…1週間前と状況が変わっておらず
検査を受けられるような状況にはなっていない事が判明(-_-)
再検査という肩透かしをくらって帰ってきたワタシです。

まぁ、帰りのJRまで小学校時代の同級生と呑めて
楽しかったので良しとしますけどね~~~(笑)

イメージ 1
美味しかったジンギスから揚げ


さて、再検査も非常識ですが…もっと違和感が有ったのは一昨日のこと。

とある薬局で、椅子に座り薬を待っている時。
30歳位の母親と5~6歳の男の子、3歳位の女の子が入ってきました。
母親は椅子に座るとiPadのようなモバイルを取りだし操作してます。
男の子は、靴を履いたまま寝転がり長椅子を占領しています。
直後に、子供を含む数名が入ってきましたが、母親は何も言わない。

女の子がふとゴミ箱を触ろうとすると「そこは触ったらダメ」
男の子が床に座ろうとすると「そんなところに座ったらダメ」
これは、そこ汚い場所だからなんでしょう。

でも、男の子が履いている靴で薬局の長椅子の座面を汚すことや
長椅子を占領することで他の人の座る場所が少なくなることは
ダメなことじゃないんですね。何も言いません。

終いには、真横で女の子が躓いて蓄熱ストーブの角にほっぺたを
ぶつけたことも、モバイルに夢中なになっていた母親は気付かず
女の子が泣いたことで「なにしたの???」って聞いてるのには
大したことが無くて良かったと思う反面、呆れてしまいました。


そしてその夜、イオンに行った時のこと。
まぁ、もう見慣れた光景ですが、男の子が通路を走ってました。
そして、ショーケースにぶつかった…一瞬、ヒヤッとしました。
もし、割れていたら…と考えると、ゾッとします。
周りに親は居なかったのかなぁ…また走り始めた男の子に
うちの旦那ちゃんの「こら!危ない!」という雷が落ちました(笑)
男の子は一瞬驚いた顔でこちらを見て、どこかに行きましたけれど
夜だし、きっと親と一緒に来てると思うんですけどね~
他人に迷惑をかけるかもしれないと思っていないのか
迷惑をかけても良いと思っているのか分かりませんけど
もし怪我をしたら、人(お店)のせいにするのかしら?と思うと
常識ってよく分からないなぁと思ってしまいます。


初めて聞いたことですけど、身内(両親や祖父母)が叱ると
子供が委縮してしまい良い面を引き出せなくなってしまうから
他人が叱ってくれるのがありがたい。という論調も有るとか。

はい?と聞き返しましたけど、ホントらしいです^^;
これは常識なのか…非常識なのか…。
あなたなら、どう思いますか???



ポチっとヨロシクお願いします~ m(__)m
ブログランキング 釧路情報 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/