あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

あの日から1年。

\¤\᡼\¸ 1
 
 
 
 
 
 
 
1年前のあの日も今朝のように穏やかで
 
呑気にマルシンハンバーグの記事を書いてました。
 
 
 
いつものようにお昼を食べて、いつものように打合せをしている時
 
あの地震が起こりました。
 
 
 
2011年3月11日 午後2時46分18秒。
 
 
日本における観測史上最大の規模であるマグニチュード9.0を記録した大地震
 
場所によっては、波高10m、最大遡上高40mの大津波が発生し全てを飲み込んだ。
 
死者1万5845人、行方不明者3203人。
 
地震による直接の被害額だけでも25兆円を下らない正に未曾有の災害です。
 
 
 
そして、福島の原発事故。
 
放射能による汚染が原因での避難。その避難先での苛めや差別などの問題。
 
一部海外メディアは「日本(政府)は大事な事を隠している」と言っているらしい。
 
確かに・・・何をどう信じていいか解らないというのが現状。
 
本当の正しい情報を知らないと、きっと正しい判断はできないのだと思う。
 
 
 
 
あの日から1年。
 
 
 
TVでは、色々な特番が組まれています。
 
現状の問題点を報道、討論する番組から、感動のドラマまで様々な番組。
 
そんなメディアには問題点もいっぱい有ります。
 
きっと、被災地の方たちが観てて気分を害するものも多いかもしれません。
 
でも、事実が風化しないように伝えていくのも彼らの大きな役目。
 
 
 
今朝の「僕らの時代」で、吉川晃司さんとサンドウィッチマンが話していました。
 
吉川さんの「被災地の人はもっと怒っていいと思う。」
 
そして「怒ることを手伝うよ」という言葉に共感しました。
 
 
 
東北の人間は我慢強い事で有名だから、きっと、とても我慢してるんだと思う。
 
日本政府のあまりに遅く、的を得ない対応。
 
瓦礫処理に手を差し伸べない国民の多さ。
 
放射能による苛めや差別などの風評被害
 
 
 
もっと怒ろう。そして、怒ることを手伝おう。
 
少しでも理解してくれる人が増えるのであれば・・・。
 
これは、対岸の火事では無いのです。
 
明日は自分かも知れないのですから。
 
 
 
 
あの日から1年。
 
犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに
 
被災した方々にお見舞いを申し上げます。 
 
 
そして、午後2時26分には黙とうをささげましょう。
 
 
 
\¤\᡼\¸ 2
 
今日の更新も、あなたの ポチ凸 が励みです♪
\¤\᡼\¸ 2 
にほんブログ村 釧路情報 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/