あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

築38年に縁がある?!ネバネバ三銃士(笑)

\¤\᡼\¸ 1
 
 
 
 
 
 
おはようございます!
 
今年も残すところ、あと2週間となった週末。
 
休日、ちょっと早めの大掃除って方も多いかも?
 
そんな土曜日、アタシは午後から新規相談のお客様とお会いします。
 
 
内容は
 
築38年の木造住宅をリフォームするのと建て替えるのとどちらが良いか?
 
という相談です。
 
 
これ、非常に難しいです ^^;
 
ビフォーアフターでは、当然のように数千万円かけてでもリフォームしますが
 
実際には、快適に暮らす家として、資産として、どちらの選択が良いのか・・・
 
費用対効果の面でも非常に悩むところなんですよね。
 
 
 
昨年、やはり築38年の住宅をリフォームしました。
 
 
この時は、このお家を建てたご本人と娘さんが住むという事で
 
建て替えでは無く、耐震と断熱を重視したリフォームとしたわけです。
 
 
 
今年の夏、やはり築38年くらいの住宅をリフォームするか建て替えるか
 
という相談が有り、娘さん家族だけが住むということでしたので迷った末
 
将来的な事も考えて建て替え、新築として進めることになっています。
 
 
 
築38年位の建物は、強度的に現在の耐震性能基準には満たない場合が多く
 
リフォームするとしたら、断熱や仕上げだけでは無く構造的にも
 
補強しなければならないため、コストが多くかかってしまう場合があります。
 
それでも、多分・・・新築するよりは、リフォームの方が安価に済むでしょう。
 
でも、長い目で見ると、リフォームをしても新築と比べると耐用年数は劣ります。
 
 
 
今の生活のスタイル、今後の変化、求める大きさ、間取り・・・
 
色んなことを想定して
 
どちらにするかのボーダーラインを決めなければなりません。
 
 
 
今日の相談も、築38年だそうで・・・
 
どうも、築38年にご縁があるアタシ(笑)
 
粘り強く考えて、どちらが良いか話をしてこようと思います。
 
 
 
粘りと言えば・・・こじつけですが ^^;
 
イメージ 1
 
昨夜食べた、ネバネバ三銃士(旦那ちゃん命名 笑)
 
納豆、とろろ、めかぶ・・・美味しゅうございました ^^
 

今日の更新も、あなたの ポチ凸 が励みです♪ 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/