あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

設計事務所に依頼するってコト。

\¤\᡼\¸ 1
 
 
 
 
 
 
 
今日も曇り空の釧路。
 
最低気温も低く4℃くらい・・・日中も11℃までしか上がらないようです。
 
なんだか・・・スッキリしない天気。
 
工程が木工事や外壁塗壁の現場が有ると毎日の天気が気になります。
 
できるだけ雨に濡れない状態で進んで欲しいですからね ^^;
 
イメージ 1
 
午後6時半・・・ライトアップされてる現場も綺麗ですよね^^
 
 
 
さて、そんな工事も全てお休みだった昨日。
 
10時からの打合せは気が付けばご飯も食べずに2時を過ぎていて
 
と言っても、話の半分はきっと・・・アタシらしく雑談だったと・・・(笑)
 
まぁ、年代が近いお施主さんだと色々と話に花が咲くものです(爆)
 
 
 
その中で。
 
お施主さんが会社の同僚や友人の方々に
 
建築士設計事務所)さんに設計監理を依頼してる」
 
と、言った時の皆さんの反応を教えてくれました。
 
 
 
『お金をかけた立派な家なんだね~』
 
とか
 
『デザインに凝った(奇抜な?)家なんだね~』
 
とか
 
そういう言葉を多く言われたそうです。
 
 
 
でも、このお家のお施主さんは
 
「皆、そう思うもんなんですね~」と不思議そうに言います。
 
「普通の家だし・・・小さいし・・・奇抜なデザインもないし。      
 
               そういう事じゃないんですよね・・・うん。」
 
 
イメージ 2
 
 
施主が日々を過ごす住みやすい空間を一緒に考えて
 
できるだけ無駄を省き、飾るものは飾ってシンプルに
 
でも、構造体や断熱はしっかりと一般的な基準を上回った設計に。
 
どこにお金をかけて、どこをかけないか。を、決めながら
 
永く住むことを考えて、一緒に決めた仕様とデザイン、色合い、設備。
 
施主の「こうやって生活したい」を形にすることに専念する仕事。
 
ほぼ図面ができあがっていたとしても、こうした方が良い!と思ったら
 
図面を変更してでも、「住み良い方向」に持って行く拘り。
 
これも、設計事務所としての重要なお仕事なんですよね。
 
 
 
それを理解してくれて依頼してくれるお客様が多くなったことは嬉しい限り。
 
でも、まだまだ
 
このお施主さんの知り合いの方々のような反応が多数なのが現実です。
 
もっともっと、設計事務所に相談することが『普通』になる環境を
 
私たち設計事務所、現役の建築士が作っていくことが大切かもしれません。
 
 
 
その後・・・急遽入った3時からの1時間の打合せが終わり
 
終日、打合せに終わってしまった昨日のアタシ。
 
今日から、アパート×2の確認申請図面を本格的に進めます。
 
でも・・・プランも1つ有るんだよな~^^;
 
いや、期限から言うと、確認申請が先です。
 
アパート2棟分の図面。
 
現場の監理もいきながら、何日で作ることができるか?!
 
下準備は終わってるけど・・・さーて。
 
とにかく、頑張ります!
 

日の更新も、あなたの ポチ凸 が励みです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/