あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

設計事務所の責務

こんにちは♪

今日の午前中はバタバタと…

そして、お昼ご飯を食べてポカポカ陽気の中に居ると

眠ってしまいそうな午後なので(笑)

ここは一発!記事UPなど…^^;



さて、昨日は「設計事務所の扱われ方」ってな感じで

ちょっと愚痴っぽい内容の記事をUPしてしまい…

モヤモヤした気分にさせてしまいましたが(笑)

今日は、逆から見た「設計事務所の責務」について書きますね^^



建築士の責務というのは、法律に基づいて設計監理を行うこと。

もっと簡単に言えば、『施主の利益を守ること』です。

ただ、利益を守るとはいえ、それが法的に問題が有る場合には

法律を守ることが責務になりますね。

まぁ、グレーゾーンの領域も有るわけですが…^^;



仕事柄、同業者(他の設計事務所)の図面を見る機会が

最近、特に多くなってきました。

同業者なので、あまり言いたくは無いのですけど…

中には「はぁ?」とか「へ?」なんて感じのものも有ったりします ^^;



先日、ある建築士さんが描いたという増改築の図面を見る機会が。

みた感じ…「???」が、第一印象(笑)

で、大工さんに「この屋根、おかしくね?」と言われたわけです。

確かに変…屋根勾配が有り得ない方向に流れているわけです ^^;



私の答え

「これじゃ、雪が積もるし…電熱線入れるか何かしないと無理だよね」

大工さん曰く

「こんな屋根をつくったら、恥ずかしいし、責任取れない」だそう。



多分、この図面は…施行会社か誰かが書いたものを渡して

「この通り、確認申請を出して欲しい」と言われた建築士

そのまま描いてしまったものだと思います ^^;

怖いことだけど、実際には有り得る話なのです。

例えば営業が書いたプランを、そのまま図面にして確認申請だけを

出している設計事務所も無きにしも非ず…というのも怖い現実。



これが、昨日の記事に書いたような扱われ方をする原因でも有る…

というところが、なんとも悔しくて悲しいわけです。



お金が絡むことなので、きれい事だけでは済まされないとは思いますが

建物としてダメなところはダメと言うのも建築士の責務だと思います。

でも、それが、仕事を貰っているから言えない。

又は、設計料が安いから言わない…などとなる場合も有るのかも。



こういう事実もあり、それをどうにかしようと頑張る人が居るのも事実。

全ての立場でのモラルを向上させないと、結果、被害を被るのは施主です。

だから、エンドユーザーである施主の意識改革も必要となります。



一緒に家づくりを楽しみながらすすめる。



真っ当な仕事に対する報酬を当然と思うか勿体ないと思うか…

ちょっとだけ考えて頂ければ嬉しいですね ^^



最後に…

工務店依頼では一般的には依頼されない、ニッチなどの詳細姿図。
ハウスメーカーなどでは展開図が有ると思いますけど…)

今回は、現場で違うものにならないように…とのことで描いてみました。

イメージ 1

こういうのが有ると、大工さんも分かりやすくて良いですよね ^^



にほんブログ村ランキング参加中で~す!
ポチ凸-☆してくれると、と~っても嬉しい!励みになります*^^*
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング にほんブログ村


家づくり、設計監理料金などについてもっと詳しく知りたい!と思った方は
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
一級建築士事務所 設計処櫻のホームページ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/