あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

路線価格

今日も寒い釧路です…マジ寒い ^^;

でも、7月だし…

なんか…ストーブつけるのは悔しいので上着を着ている櫻です(笑)




さて、土地の路線価格が全国的に下落した…というニュースが流れてますね。

路線価格とは…主に、相続税贈与税などの算定基準に用いられる価格で

公示価格や実際の売買価格とは違うのですけど…。




土地の価値が下がった!不景気だ!なんて思いますけど

視点を変えれば、ちょっと有利?って感じになると思いますよ。




大昔…バブルの時代。

東京近郊では「100%=100万円」なんて言われてたことが有りました。

これは、その土地の容積率100%につき、土地の価格100万円/坪ということで

第一種低層住専で、建蔽率50%、容積率100%の土地が坪当たり100万円。

なんと、50坪で5000万円ってな感じで高騰した時代がありました ^^;

その上に、建築費用も高かったので、平気で1億を超える住宅がお目見えする。

だから、地上げ屋が横行したり…にわか土地成金がたくさん居たり…

投資目的の建物が増えたり(まぁ、それで大損した人も多いとは思いますが)

今考えたら、ちょっと異常とも言える不動産業界の人間模様が見られましたよ。




それに比べれば、今のほうが『住』を考える上では好機とも言えますよね。

投資目的ではない分、自分の住みたいところに住みたい家を造る…ってことが

普通に考えられ、実行できる…そんな時代なのかな?と思います。




釧路で今、問題になっている「昭和中央土地区画整理事業に伴う賦課金」

なんて問題も存在はしますけど… ^^;



自分が住みたいところに住みたい家を造る。

そういう『住』の原点に戻って考えてみると、路線価格の下落も

ちょっと嬉しいニュースのように感じられるかもしれませんよね ^^

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/