あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

トークセッション終了!

兼ねてからブログでも告知していた

まちづくりトークセッションBIGBOSS木本晃への挑戦!が

7月9日、無事に終了しました。

 

9:30~ まちあるき

あいにくの小雨降る天気の中、予想を上回る方々が参加してくれました。

要所要所で木本氏からお話があります。

こうして始まったまちあるきは約50分かけて幣舞橋を渡り、トークセッション会場である釧路センチュリーキャッスルホテルに到着し、お昼までの間で意見交換が行われました。

 

昼食をはさみ、13:30~トークセッションが始まりました。

まずは、市職員の吉岡氏による「釧路駅の高架化」についての説明がありました。

つづいて、木本氏より「まちづくりのヒント」について話があり、そのあと釧路高専の学生、一般市民の女性、北大通りにある佐藤紙店社長佐藤氏、そして蛯名釧路市長による挑戦状が披露されました。

高専の学生からは色んなアイディアが出されましたが、その中で興味を引いたのはマチナカをキャンプ場にする…というもの。面白い!大人からは出ないアイディアです。

一般市民の女性からは、子育てに優しい環境づくりについての提案がいっぱい。これもとても大切なことです。

それぞれの想いを挑戦状というカタチで披露してくれました。

そして、それに対して木本氏がアイディアを増幅するようなヒントを付け加えるという進行で進み、そこに蛯名市長が参戦。有意義な内容となりました。

木本氏は一環として、どんなアイディアでも「まちづくりのプレイヤーが必要」「まずはやってみる(仲間をつくる)ことが大切」ということを伝えていたように思います。

 

木本氏の想いがFacebookの「まちが素敵になるしかけ」に書かれてあります。

 木本 晃 | Facebook

どこの地方都市にも共通するお話だと思います。

ぜひ、お読みください。

 

建築士会への「こうあったら良い」という提案もあり、これから内容をまとめて提言としてまとめると共に何ができるか?を考えていくことになりそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/