あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

抜いていないし緩めていない!~コロナに負けるな~

情報番組は毎日のように「新型コロナウイルス」の話題でもちきり。

 

昨日の昼には東京の新規感染者数が減った~と喜ぶ一方で北海道が心配という話に。

どこよりも早く2月27日に緊急事態宣言が出され、一時はグンと減ったものの…国が7都道府県に緊急事態宣言を出した後に、一気に増えている北海道。

コメンテーターのひとりは

「それまで道民が頑張って減らしていたのに、7都道府県に緊急事態宣言が出されたために本州から北海道へ移動した人が多かったんじゃないか。そこから感染が広がった可能性がある。気の毒だ。」と言っていた。

そう話を進める中で、番組MCが

「気を抜くとダメ。東京も気を抜くと北海道のようになる」と言った。

 

今朝の番組でも北海道の感染者数が増えている原因として「気が緩んだんでしょうね」と専門家が話していた。

 

ワタシ思わず

道民は気を抜いてなんかいないし緩んでもいない!

…はず。と、叫んじゃったわよ。

悪気は無いんだろうけれど、言葉は選んで発してもらわないと、地方の人間の気持ちを逆なですることになるということをTVの人間には知って欲しいと思います。

 

鈴木知事が以前、会見で言っていたけれど…千歳空港でどんなに頑張って網を張っていても、羽田でやってくれないと意味がない。

まさに、その結果が今の感染者数に結びついているのではないかと思うと悔しい。

 

一昨日、大型連休なのに羽田空港がガラガラというニュースの中で、これから飛行機に乗って北海道へ行くという人へのインタビューが流れた。小さな男の子と年配の女性だったのだけれど「この子の祖母が亡くなったという知らせが有ったので、旭川に行かなくちゃいけない」とのこと。

確かに、普段だったら何を差し置いても行くことが正解なのかもしれない…けれど、今、北海道での感染リスクが大きい中、果たして行かなければならないのだろうか?と少し思った。緊急事態宣言が解除されてから、ゆっくりとお線香をあげに行っても良いんじゃないだろうか…。

ここは、きっと人によって様々な考え方や意見が分かれるところだと思うけれど、自分ならどうするか?と考えてしまう。

 

昨日の東京は、感染者がまた大幅に増えて165人となってしまった。検査体制が良く分からないけれど、どれくらいの予備軍(未検査感染者)がいるのだろう。

北海道は23人。特に感染者が集中している札幌市が心配だ。

北海道で感染者が増えた理由は、もちろん、道外からの流入だけが原因ではないと思う。病院や介護施設でのクラスター発生も大きいし他にも要因があるかもしれない。

 

発表数から数字で見てみると…

・東京都での累計検査数は34,628件、検査実施人数は11,691人(4/29現在)内、陽性者数は累計4,317人、現在の感染者数4,088人、死亡者数19名 退院者数59人(5/1)

・北海道の累計検査数は分からないけれど、検査実施人数は6,892人(4/30現在)内、陽性者数は累計767人、現在感染者数531人、死亡者数27人 退院者数209人(5/1)

・東京都の人口 13,942,856人

検査人数の割合  0.083%  現在の感染者数の割合  0.029%

・北海道の人口   5,248,552人

検査人数の割合  0.131%      現在の感染者数の割合0.010%

こうやって比較してみると…東京都の検査人数は人口の割に低い。ということは、検査を受けられず自宅待機をしている人の割合もとても多いのかもしれない。そう考えると…検査人数を増やすと、感染者数が大幅に増えてしまう可能性があるのではないか。

北海道は、早い時期に感染者数が増えたこともあってか検査人数の割合が多いし退院者数も東京都の3倍以上いる。人口に対しての現在感染者数は東京よりも低いけれど、その殆どが札幌市に集中していると考えると心配だ。

 

今の流れで行くと、全国区の緊急事態宣言は延長されるでしょう。

仕事…学校…生活…色々と心配が募りますけれど

政府、自治体がどう決定するのかは分からないけれど

私たちにできることは、できる限り外出せずに家にいること。

f:id:sakura-design:20200502103251j:plain

STAY HOME  コロナに負けるな!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/