あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

繰り返される無責任

朝から腹が立つ。

情報番組で幼児虐待に関するニュースが流れている。

 

www.fnn.jp

5歳の子が食べ物もろくに与えられず、恐怖の中で、どんな日々を過ごしていたのだろう。せめて、あなたは悪くない。と、伝えたい。悪いのは、あなたの周りにいる大人です。

 

www.fnn.jp

www.asahi.com

警察から2度の保護要請がありながら、保護をしなかったがために亡くなった命。児童相談所の所長が会見をした。「もっと連携していれば」「残念」の言葉が並ぶ心に響かない、いつも通りの会見。

事件が起こるたびに何度も繰り返される無責任…本当に腹が立つ。

いくら法律が改正されても、関わっている組織や人間の意識が変わらなければ何の役にも立たない。これは、どんな業界…私がかかわる建築業界でも多々あることだけれど、こういった幼い命にかかわる問題については、もっと、その責任を重く考えてほしいものです。

もちろん、一番罪深いのは虐待を与えている親だし、それに気が付いていて気付かないふりをしている大人です。肉体的に精神的に暴力を受け支配されてしまっている状態をフォローするシステムが希薄な世の中も問題です。

もちろん、児童相談所や行政の中には一生懸命動いてくださっている方々もたくさんいらっしゃるからこそ助かっている命もたくさんあるんだと思います。

でも…こういうニュースが流れるたびに、なぜ防げなかったのかと…ワタシは腹が立って仕方がない。そして、犠牲になった子の兄弟姉妹が今後どのように育っていくのかが心配でなりません。

 

こういう事件を無くすような、人と人のかかわりを良い方向に動かすような、家づくりや街づくりができないものか…。人口減少が著しく進む現在、生まれきた大切な命を大切に育めるような環境づくりが必要なのかもしれませんね。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/