あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

これからの時代、女も…

今週のお題「おとうさん」

 

昭和6年生まれの父が亡くなって早19回目の初夏。

寒かった釧路も今日は暖かい1日でした。

 

父は青森の農家の生まれで、子供の頃は戦争もあり

きちんと学校へ通える環境では無かったそうです。

まぁ、本人も勉強は好きでは無かったらしいのですが…(笑)

 

そんな彼が若くして選んだ職業は大工。

昔ですから、弟子に入ったというカタチだったと思います。

きっと今で言う「やんちゃ」な部類の人間だったことでしょう(笑)

 

その後、仕事で札幌にきて母と出会いワタシが生まれます。

生まれた時には、仕事で釧路に来ていたそうで、そのまま定住。

その仕事というのは、ワタシの母校、釧路高専の職員住宅の建築。

 

現場で大工仕事をしているときに

「この学校は5年制で、機械工学や建築工学を専門に教える学校」

ということを教えられたらしく、ワタシが生まれたときには

「この子は、あの学校の建築学科に入れる」と決めたそうで

そこから、ワタシへのすりこみが始まります(笑)

f:id:sakura-design:20190620195406j:plain

家族写真

自分が勉強できなかった(しなかった)時代(環境)だったからか

ワタシには

「これからの時代、女も男と同等に、資格を持って

ちゃんと自立した仕事をしなければダメだ」

と、何かあるごとに言っていた父。

 

もちろん、色んな反発もあったし、喧嘩もたくさんしたけれど

あなたのすりこみのおかげで、今のワタシが居ます。

 

いつの時代も、親は自分ができなかったこと、後悔したことを

自分の子供には、させてあげたい、後悔させたくない…

そう思って子育てをするものかもしれないなぁ…と、思うワタシは

男女雇用機会均等法が制定された年に二十歳になりました。

それも何かの縁なのかもしれません。

 

これからの時代、女も…。

今の時代、男も…ですけどね(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村