あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

間取り決定まで=ぐるりんち=

家づくりで一番に悩むのは【間取り】

一般的には 〇LDK と表示され、キッチン、ダイニング、リビング、和室+押入、寝室+クロゼット、ユニットバス、洗面脱衣室、トイレ…あ、玄関を忘れてた(笑)

平屋建て、2階建て、3階建ての違いは有れど、殆どの住宅で共通する部屋の種類です。

 

3年前のちょうど今頃、図面を描いていた【ぐるりんち】の間取りが決定するまでを

画像でまとめてみました。

 

f:id:sakura-design:20190618091511j:plain

ぐるりんち プラン

土地探しから一緒に始めたので、プラン開始は2015年の冬。

一番上は、土地を決定するときに作成したタタキ台プラン。2016/2/17

真ん中は、再度、要望などを確認して作成したプラン。2016/3/13

下は、ほぼ最終プランとなったもの。2016/3/26

話し合いによって細かいところが少しずつ変わっているのが分かります。

f:id:sakura-design:20190618093905j:plain

ぐるりんち 模型

2016/4/16作成の白地模型。

この模型を見ながら打ち合わせ、最終的に和室の位置が変更になって…

f:id:sakura-design:20190618094420j:plain

ぐるりんち 平面図

完成したのが、この平面図。ここに住む家族は ご夫婦+息子の3人。

リビング繋がりの畳スペースには建具が無いので、このお家の間取りは2LDKとなりますけれど、脱衣室と椅子に座ってお化粧ができる洗面室が分かれてたり、真ん中に3.5帖のファミリークローク、東側に洗濯物干場を設けたり…玄関にもクロークを設けたり…と、贅沢な間取りの30坪になっています。

 

ちなみに【ぐるりんち】の由来は「ぐるりと回れる(間取りの)おうち」(笑)

図面を見た業者の人によく「どういう意味の建物名?」って聞かれたのが懐かしい( *´艸`)

 

図面を完成させ、確認申請を通し、フラット35Sの申請を行い、見積&調整、施工会社との請負契約を経て、4か月間の工事が終了し、引っ越したのが12月。

 

どんなお家が完成したのか…こちらもご覧ください。

www.sakura-design.jp

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村