あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

今年の漢字、いまのところは…

今週のお題「現時点での今年の漢字

 

今年の漢字は、いまのところ…

f:id:sakura-design:20220123203057j:plain

すすむ、しん

 

とにかく、前進あるのみ。

そんな感じがする今日この頃です(汗)

 

新型コロナウィルスの感染を恐れず

(もちろん感染予防は万全に)

世界の情勢による資材や機器の高騰にも負けず

(もういい加減におさまって~)

さまざまな無茶ぶりにも怒らず

(まぁ、いつものことですが…)

ちょっと衰えてきた記憶力と集中力にもめげず

(メモは大切、集中集中…)

細かな字がぼけるローガンにも立ち向かい

(こればかりは仕方がない…笑)

 

ひとつ、ひとつの仕事と向き合い進んでいく。

そういう春になりそうです。

オミクロン

今朝のTVで、フランス政府に対しての教育者による抗議デモの様子が映っていた。

なんでも、フランスでは46万人/日という爆発的な新規感染者増の中、学校で対面授業を行う方針である政府への抗議らしいのだけれど、プラカードをもって大声をあげている人はあごマスク。

それじゃ~感染は防げないよなぁ…。

と、朝ごはんの頂き物の鮭の飯寿司を食べていたワタシ。美味しい(笑)

 

ここ日本でもにわかに増えてきましたね。

昨日の新規感染者数、全国で46,119人、北海道で1,437人、釧路では49人。

オミクロン…恐るべし。

なのですが、これが本当に悩ましい…。

 

鈴木知事が北海道をまん延防止等重点措置区域とするよう要請をし、札幌の雪まつりも大通り会場などが中止になりました。

 

となると、その期間…ワタシが所属する団体の総会が2つ。

感染予防から懇親会はどちらも取りやめになってはいるし、会場自体は出席者数×2以上の収容人数だし、換気設備はきちんとある…のだけれど、やっぱりちょっと心配。

その他の会議の予定もあるけれど、これはリモート開催も考えなければです。

 

そして、今後がとても心配です。

私の所属する北海道建築士会釧路支部は今年70周年。

それを記念しての事業(シンポジウムや展示会)を7月に予定しているのですが、果たしてそれが無事に開催することができるのか…。

今から心配しても仕方が無いのでしょうけれど、準備も含めて進め方が難しい。

中止にすれば良いという意見もあると思うけれど、仕事も含めて、全てを停滞させることも違うのではないかとも個人的には思うのです。

 

新型コロナウィルスが変異をしながらも消えないのであれば。感染予防をしながら上手に共存するウィズコロナに行動を変えていかなければ、経済的にウィルスに負けてしまいますよね。

ワタシも仕事では多くの人に会いますし、打ち合わせも長時間に及ぶことが多いですけれど、それを省くことはできません。そして自分が感染源になることはできません。

 

やっぱり大切なのは、基本的な「マスク」「うがい&手洗い」「消毒」そして「換気」での予防ということになるのでしょう。そして、過度な心配が差別につながらないように気を付けることなのでしょう。

新型コロナウイルス感染症への対応について | 奥尻町

でも、オミクロンの場合少し変わるのかなぁ…とも思ったり。

家づくりにも、色々と考えなければならないこともあるでしょう。

 

そんなことを考えながら…今日も午後から打ち合わせ。

さすが真冬日だと換気をすると寒くなるのが問題な仕事場です。

改善しなくちゃいけませんね~^^;

再びの模型「うに」

ちょっと仕事がひと段落した週末。

特別な予定もなかったので、再び模型をつくってみました。

 

一昨年から計画していて、少しの間ストップしていた平屋建てのお家。

模型を作る予定だったのですけれど、施主さまに「(大変だから、つくらなくて良いですよ~」と言われていて、作っていなかったのですけれど、やっぱり!と思い立って、今回は1/100のスケールで作ってみることにしました。

 

まずは、CADで書いた下図をスチレンボードにスプレー糊で貼り付けます。

真ん中が平面図で、そこから外壁を展開しています。

f:id:sakura-design:20220116202600p:plain

ここまでで作業の半分が終わったようなもの。

ここからは、切って貼って…を繰り返していきます。

必要なものは、とってもよく切れるカッターと切っても削られない定規とスチ糊。

そして、とっても大事な老眼鏡と根気(笑)

f:id:sakura-design:20220116203736p:plain

切り終えました…ローガンズには辛い作業です^^;

今回はスケールが1/100ですから、線一本分でも寸法が違ってきます。

f:id:sakura-design:20220116204019p:plain

組み立て開始。写っているシリンジはスチ糊用のもので、とても便利です。

f:id:sakura-design:20220116204307p:plain

スチールの定規、カッター、シリンジ…そしてピンセットは必需品。

1/50の時には、まず外壁を組み立ててから内部というように進めることが多いのですけれど、1/100の時は最後に手が入らないところが多いので、内壁も同時に進めます。

f:id:sakura-design:20220116204635p:plain

f:id:sakura-design:20220116205051p:plain

組み立てが終わりました。ガレージも一緒に配置しました。

ちなみに…立面パースだとこんな感じです。

f:id:sakura-design:20220116205009j:plain

写真を写す角度が違い過ぎですね、すみません 💦

f:id:sakura-design:20220116205234p:plain

敷地に載せて配置を確認します。なかなか良いんじゃないでしょうか^^

f:id:sakura-design:20220116205412p:plain

スケールが1/100でも、きちんと間取りも分かります。

まぁ、多少曲がっていたり…隙間ができているのは許してください(笑)

 

うに 新築工事

うにといっても食べるウニではありません(笑)

アイヌ語で「わたしんち」という意味の言葉です。

 

きっと現場が始まると、みんなに「うにって何?」と聞かれます。

まぁ、いつものことですけどね(笑)

こうめさん…設計事務所には猫がいる?

どういうわけか、設計事務所には猫がいる。

…ような気がする(笑)

まぁ、犬の場合も有るのだけれど、ワタシの知るところでは圧倒的に猫が多い。

 

かくいうワタシのところにも猫がいる。

こうめさん ♀17歳。

f:id:sakura-design:20220113132151p:plain

仕事場に来ると、こうやって目の前に座り「なでなさいよ」と催促する(笑)

人間でいうと80歳を超えるおばぁちゃん。

生後3~4か月で、うちに居ついた一番最初の猫。

17年前の1月18日のことです。

 

一昨年まで、うちと隣の実家あわせて5ニャン居たのですけど、今は1ニャン。

一昨年から、病気などで次々に虹の橋を渡ったニャンケたち。

1匹になったこうめさん、暫くは情緒不安定でしたけど、数か月経って、なんとか落ち着きました。

それでも、なんとなく…家に一匹でいるのは嫌らしく、仕事場にいる時間が増えたように感じます。

 

普段はワタシが振り返ったら撫でられる場所に毛布を敷いてあり、そこに居ます。

たまに、側の窓から外を眺めています。

で、1日に2~3回、写真のように「なでなさいよ」と言うわけです(笑)

 

「なでなさいよ」と言われると、どんなに忙しくても「撫でさせていただきます」

多くの猫飼いがそうであるように、ワタシも下僕のひとりというわけで。

 

建築士事務所に猫が多いということは…

もしかすると、建築士は…Mが多いかもしれない?と思う今日この頃。

それに共感する建築士は多いのではないだろうか(笑)

 

う~ん。アンケートでもとってみたいものだ。

久々の住宅白模型

お正月もすぎ、成人式をくっつけた3連休がやってきた。

もしかすると、この3連休までお休みという人も多いのかもしれませんね。

 

お正月休みは家の用事もあったりで、なかなか思うように進まなかった仕事。

この3連休は世の中がとても静かなので、やりたかった仕事をします。

 

それは、超久々の模型づくり。

 

新築住宅の設計をするとき多くの場合、スケールが1/50の白模型を作ります。

f:id:sakura-design:20200210161616j:plain

もちろん、図面やパースなどは提示するのですけど、立体になる模型が一番分かりやすいと思います。カラーじゃないのは…イメージを膨らますため。

仕上げ材を検討するときも模型を見ながらだとイメージしやすいです。

現地に持って行くと、時間ごとの室内の日当たりを確認することもできます。

f:id:sakura-design:20220110114144p:plain

これが今回作った住宅。2階の屋根が浮くので建築法規解説を重石に…(笑)

まぁ、ワタシの手作りなので、直角じゃなかったり垂直でないのはご勘弁。

 

図面を起こし、貼って切って貼って組み立てる。

この工程に他に何も無ければ、複雑さにもよりますけど1.5~3日間くらい。

ただ、作業中は場所をとるので「よいしょ!」と重い腰を上げないと取り掛かれないのが実情。なので、今のワタシにとってこの3日間はとても意義のあるものでした。

さっそく、お客さまと打ち合わせの予定を調整しようと思います。

 

そして今朝…起きると目が腫れているし、目だけじゃなく…なんとなく顔が腫れぼったい。そして、顔を洗うと…ヒリヒリする。

ヒリヒリ?!いったいこれは何なのでしょう?!?!?!

化粧水もしみる感じで…ヒリヒリ(今は何でもないけれど…)

 

普段と違うことは、模型に使ったスプレーのりにかぶれたか?くらいしか思いつかないけれど…顔は洗ったし(笑)どうなんだろう?他にはかゆみも無ければ何もない。

何なんだろう…。

まぁ、様子みて明日も腫れて痛いようなら病院行きですかね^^;

 

という3連休3日目。さてと…次の仕事へ進みます^^

ただタルタルソースが欲しかっただけなのに…

1月2日のこと。

年末に買った仙鳳趾の牡蠣があったので、夕飯はカキフライを食べたくて。

ワタシ的には、釧路町仙鳳趾の牡蠣が一番おいしいと思います。

 

朝から下処理をして楽しみにしていたのだけれど

タルタルソースを買い忘れていたことにふと気が付いた。

ソースも良いけど、やっぱりカキフライにはタルタルソースが欲しい…

と思ったので、買いに行くことにしました。

それにしても、さすがお正月。道路はいつもより混んでるみたいです。

 

まずは、初詣。

近くの神社に行きます。お賽銭はご縁がありますようにと555円(笑)

おみくじは大吉。幸先の良いスタートです^^

 

さて、タルタルソース。

タルタルソース

神社の近くのイオンへ…と思ったら、なんと!駐車場の入口で入庫渋滞^^;

うぅ…タルタルソースしか買わないのに、これは無理だわ。

 

ということで、近くのスーパーへ。

しかし、お休み。どうやら3日からの営業らしい。

 

う~ん、どうしよう。

 

あ!ドン・キホーテならあるよね!と、近くのドンキへ。

駐車場は混んでるけれど、すぐに入れた。ラッキー。

店内に入るとさすがに混んでる。

そして…たどり着いた棚にタルタルソースは…無い。

どうやら、売れきれらしい 😢

レジは激混みだし、他に欲しいものも無いので、そのまま退店(笑)

 

ここで家を出て45分経過💦

こんな調子じゃ、どこへ行っても混んでるんじゃない?

と、弱気になったワタシ。

 

もしかして、セブンイレブンに売ってない?期待薄だけど…。

と思ったワタシは、帰り道にあるセブンイレブンへ。

無い…ワタシのタルタルソースが無い😢

 

心が折れたワタシは、牛乳とシュークリームをカゴに入れ

帰ろうとしたときに目に入った らっきょう(笑)

 

あ、「らっきょうでタルタルソースが作れる」とTVで観たなぁ。

と、カゴにIN(笑)

 

家に帰ったら、1時間ちょっとの道のり。

らっきょうだったら、徒歩2分のセイコーマートに行けばよかった(笑)

 

ただ、タルタルソースが欲しかっただけなのに、随分と遠回りした新年二日目。

 

家に着き、玉子を茹でて刻み、細かく切ったらっきょうとマジックソルト

マヨネーズ、カンタン酢、コショウで…あら、美味しい♪

分量は適当なので書けませんけれど、これ、お勧めです!

 

こうやって、無事にカキフライを堪能できた今年2回目の夕食。

食べ過ぎて苦しかったのは…ここだけの話です ( *´艸`)

今年もお世話になりました。

今年も残すところ1日ちょっととなりました。

設計処櫻も(一応)今日で仕事納めです。

 

そんな今日は、標茶で、ちょっとワクワクする仕掛けの事業物件の打ち合わせ。

来春開業を目指して…まずは、少々のプラン修正とデザインを進めます。

 

今年は、事業者との協働で応募するコンペなど、普段ではあまり手掛けないような仕事もあり、とても勉強になった充実した1年になりました。

 

コンペは残念ながら採択されませんでしたけど、今後に繋がる手ごたえは感じていて、機会が有れば再チャレンジできればと思っています。

 

50歳を過ぎて、こういう刺激がある仕事に携われることに感謝です。

 

基礎の補強も施工した古い住宅のスケルトンリフォームも勉強になりました。今日、届け物があって伺ったのですが、温かい!と喜んで頂けていて安心しました。

f:id:sakura-design:20211230185448j:plain

新築住宅の設計は…工事に進む段階で、コロナの影響によるウッドショックや設備の品薄などがあり、少し様子を見ていますが、来春着工を目指して進んでいます。

 

図面が進んでいたのに滞った工場もありましたけれど、それは中止では無くて延期。また再開することを待ちたいと思います。

 

来年に向けての相談もボチボチ頂いていて、とても楽しみです。

 

今年も新型コロナウィルスのおかげで、普通に会ったり面白いことをしたりが、なかなか難しい1年でしたけれど、その分、この2年間でリモートでのコミュニティーはかなり進歩しました。この技術の進歩は凄いものだと思います。

来年は、普通に会うこと+リモートを上手く使って、より良いコミュニケーションがとれる世の中になると良いですね~。

 

今年も1年、どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

来年は1月2日から仕事場にいます(笑)

ご相談などは、メールかお電話でお気軽にどうぞ。

 

設計処櫻 山﨑景子

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/