あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

困ったことに…

困ったことに…釧路で飲食店でのクラスターが発生してしまったようです。

釧路の「昼カラ」スナックでクラスター 飲食時にマスク外す - 産経ニュース (sankei.com)

この記事によると、原因はカラオケと飲食ではないか?ということですが。

新型コロナウィルスが騒がれてこの1年の間に他の地域でも問題になっていたカラオケや飲食に伴うクラスターですけれど、今になって…と、ちょっとがっかり😞

年代としては50代~70代と重症化しやすいとされている世代。大丈夫かしら。

 

自分は大丈夫。自分の周りは大丈夫。あの店は大丈夫。

誘われたから断れない。何よりも楽しみたい。

様々な思いが有るのでしょうけれど…

 

家族への感染をが怖かったりでずっと家に帰れず頑張っている医療従事者の方々のことを考えると、これ以上広がらないことを心から祈らずにはいられません。

 

ワタシは今は(現場も少なく)あまり外には出なくても良い仕事ですから、仕事場に引きこもっていて必要最小限の人にしか接してません。

それでも現状を考えると、買い物に行って感染するかもわからないし、もしそれで感染しても人に感染させないように気を付けているつもりです。

新北海道スタイル、大切ですよね。

新北海道スタイルについて | 経済部経済企画局経済企画課

先日、仕事でとある検査機関へ行った時のこと。

ノックをして入ったのですが、そこの中の人たちは困ったことにマスクをしていない。

1人は慌てたようにマスクをしたけれど、もう一人は用事が済むまでマスクをすることなく横柄な対応。普段からマスクをせずに営業しているのでしょう。もちろん、アクリル板などはありません。

マスク警察になろうとは全く思っていないし、家庭内までマスクは無理よね…とも思うし、ワタシ自身ちょっとコンビニへ~の時に忘れたことも有ったけれど…。

 

マスクは感染を防ぐ効果もありますが、感染している飛沫を拡散しない効果が大きいと言われています。だから、自分が人にうつさないためにもマスクは大切です。

新型コロナ 布マスク・サージカルマスクに効果あり!ウイルス実験で検証 (kaigo-kyuujin.com)

 

このご時世、不特定多数が出入りする場所で、マスクをせずに対応するとは驚きですし、そういう意識のところに行くこは避けたいのですが、困ったことに…行かないと仕事にならない。

次回の申請は…多少経費が掛かっても別のところにお願いしよう。

そう思ったワタシなのでした。

 

オンライン!ハンターと重要事項説明

我が家の長女、小梅さん。

実はハンターで、たま~に、ちゅー公やちゅんちゅんさんを捕まえてきていました。 

イメージ 1←自主規制画像(笑)

そんな小梅さんも寄る年波か…最近は外へも行かなくなりお家でまったりしている時間が増えました(だから夜鳴きをするのかもしれません^^;)

 

なので、冬の間だけ…と思い、小鳥のエサ台を設置しました。 

sakura-design.hatenablog.com

毎日、すずめ、ひよどり、シジュウカラハシブトガラなどがピーチクパーチク賑やかに食事をしています(笑)

 

そんな風景を…ビデオに収めYOUTUBEにUPする旦那ちゃん。

 

そして、YOUTUBEをガン見する小梅さん(笑)

f:id:sakura-design:20210121095326j:plain

f:id:sakura-design:20210121095443j:plain

まさしく、今の時代を反映するかのオンラインハンター💦💦💦

ここのところ、毎日10~30分ほどの日課になっています(笑)

 

オンラインといえば。

1月18日に国土交通省から、設計監理業務委託契約に伴う「重要事項説明」の取り扱いについての通達があり、建築士免許証を提示した上で「対面」で説明、交付しなければならなかった「重要事項説明書」をオンラインで行うことが暫定では無く恒久的に認められました

事前に郵送の上、オンライン会議システムが使えること…など条件はありますが、今後の契約の仕方が変わっていくかもしれませんね。

寝不足

「こうめ」と「あに」の傍から「おばにゃん」が旅立って2か月弱。
sakura-design.hatenablog.com

 これまで3匹で絶妙に保っていたパワーバランスが崩れたのか、こうめの夜鳴きが始まった。まるで、発情期のような鳴き声にビックリ。

不安になったので獣医で健康診断してもらうも…触診&血液検査は異常なし。

とりあえず、不安は無くなったけれど、毎日のように…ンナァ~ゴ!と啼く^^;

それにつられてか、最近あにもご飯くれ~とか撫でろ~と、やけにうるさい。

 

だいたいが、夜中の2時過ぎ~5時くらいの間で、起きて少しおやつをやったり撫でたりすると、何もなかったかのように…眠ってしまう💦

 

それが4時半とか5時だったりすると…ワタシとしてはもう眠れないお年頃(笑)

行動するのは良いけれど、10時頃にとてつもなく眠たくなってしまいます。

そして、それが続くと寝不足になって、目の下に2匹のヒグマを飼うことに^^;

 

それでなくても年末からこっち、RC5階建マンションや木造アパート、某店舗、住宅など色々なプランを12案くらい作ったので、使い過ぎた頭と運動不足の身体がアンバランスになっているのか、眠りが浅くて困っているのに…。

 

で、どんなプランかを、ほんのちょっとお見せすると…こんな感じ。

f:id:sakura-design:20210119095744j:plain

f:id:sakura-design:20210119102625j:plain

いくらプランを考えることが趣味のようなワタシでも、ちょっとハード過ぎたかも💦

脳がショートしたら困るので、今日は考えすぎないお仕事をしようと思います(笑)

まずは…苦手だけれどあまり頭を使わなくてすむ書類作成からかしら^^;

 

そんな感じで、今年も櫻は頑張っています~

 

追伸

お昼に電話が鳴って…提出プランの修正依頼がっ!

あぁ~今日もプランニング、頑張ります( ノД`)シクシク…

Column04 -コロナ禍 手洗いのススメ-

新型コロナウィルス(COVIT-19)が騒がれてから1年が経とうとしている。

そして、その状況は良くなるどころか悪化しているというのが現実。

政府、政治家、有識者たちは何をしてきたのだろう。

ウィルスの変異株が検出されたと騒ぎながら、昨日まで感染が広がる外国から入国した人たちには性善説を唱えるかのように「自主隔離」を「お願い」していた日本。

果たして、これで良いのだろうか。

と、個人的に思うことは多々あれど、言ったところで私に決定権があるわけでは無いので(笑)ワタシ達は自分で感染防止を徹底するしかありません。

 

うがい、手洗い、アルコール消毒、マスクが一般的で一番簡単にできる感染防止。

 

手洗いが奨励されてから、玄関を入ってすぐに手洗いがあるプランが色々と出てきているようですけれど…

でも実は、外から帰ってきたらまず手を洗えるようにしたい…という要望は以前から多くあり、それは、トイレと併せたもの、勝手口に設けるもの、脱衣室とは別に設けた洗面台と兼ねるもの…色々なカタチで設えてきました。

 

ここでは、そういった「手洗い」を紹介したいと思います。

 

太陽と眺望を楽しむ家(2008)

f:id:sakura-design:20210114112210j:plain

玄関ではありませんが、玄関からまっすぐいったところにドアのない洗面所を配置し、それを手洗いとしても兼ねています。男の子が2人いる2階リビングのお家。もちろん2階にも洗面ができるくらいの手洗いを設えています。

 

薪ストーブに集う家(2011)

f:id:sakura-design:20210114113423j:plain

トイレの手洗いとして玄関入ってすぐの場所に配置した例。トイレと別にしてお湯を使えるようにすることでうがい等にも使いやすくなっています。引っ越し後、このお家も男の子2人になり今は毎日帰ったら手洗い&うがいをしていることでしょう。

 

ワクワク二人のお家(2011)

f:id:sakura-design:20210114114030j:plain

こちらは、シューズクロークからのホールに手洗いとトイレを別々に配置したプラン。この後、こういう設えが多くなりました。玄関脇だから洒落にブルーのタイルを使いました。こちらも引っ越し後に男の子2人になったので、今はこの手洗いが大活躍していることでしょう。

 

和みの家(2012)

f:id:sakura-design:20210114114659j:plain

このお家はトイレと一緒の手洗いにしていますが、スペースもボウルも十分な大きさのものを設えているので今の状況化にも十分に活躍してくれてると思います。大人だけのお家なのでシックなタイルでデザインしました。

 

想育の家(2012)

f:id:sakura-design:20210114115635j:plain

こちらは今までと違い、玄関入ってすぐに洗面室(脱衣室)へ入れるようにしています。帰ってきて直ぐにお風呂に入れるように…と考慮したものですが、施主が医療従事者なので今となってはこのプランで大正解だったと言えます。

 

 

ヒナカバ星の家(2013)

f:id:sakura-design:20210114120602j:plain

 

コダマノイエ(2014)

f:id:sakura-design:20210114121254j:plain

こちらは、ワクワク2人のお家と同じタイプですが、タイルやボウルの形、鏡などの選び方で雰囲気がだいぶ変わると思います。玄関ですからお洒落な手洗いにしなければですね。

 

ぐるりんち(2016)

f:id:sakura-design:20210114131435j:plain

玄関ホールからの手洗いですが、今まで紹介したのとは少し違って、玄関からは見えないように配置した例です。スペース的には無駄のように見えますけれど、手洗いの他、うがいなども考えると、ゆったりと使えるスペースになっています。

 

フェアリーガーデン(2019)

f:id:sakura-design:20210114132710j:plain

このお家は、玄関には手洗いが有りませんけれど、裏のテラスドアから直ぐにワンコの足洗い場からお風呂に続く間に洗面台を配置しています。これは外仕事やワンコの散歩から帰った時にリビング等を汚すことなく生活したいとの要望から設えたものですが、このお家の普段の生活を考えると、今の状況化でも、これがベストなカタチなのだと思います。

 

こうしなければダメということではありませんが、あると便利な玄関や勝手口にある手洗い台。ここで手洗いすることで、家の中にウィルスを持ち込む可能性が低くなり、ドアノブをアルコール消毒しなくてもよくなるかもしれません。(※ドアノブをアルコールで消毒すると濃度によっては塗装が剥がれてしまうので注意です。)

 

ちょっとしたことですが、あなたの家づくりの参考になると幸いです。

more → 北海道釧路の設計事務所 設計処櫻/WORKS (sakura-design.jp)

 

あ、ちなみに。

寒冷地ではお湯が出るのがベストです!予算が厳しくてもここはケチらない方が良いと思います。参考まで^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

申請書のハンコが要らなくなりました。

f:id:sakura-design:20210112180008j:plain

ハンコ。

確認申請を出すとき、書類の申請者(施主)のハンコと代理者(施主に変わって確認申請を出す人)と設計者、工事監理者のハンコ(認印)が、今年1月1日から不要となりました。

それに伴い、添付図書への設計者の押印も不要とのこと…う、う、、う、、、

うれしいっ!!(笑)

f:id:sakura-design:20210112182837p:plain

今まで30年以上…確認申請を出すたびに図面に押してきたハンコ。

住宅でも20~30枚くらい、大きな建物になると数百枚の図面1枚1枚にハンコを押して…ということをしてきました。

でも、認印だし誰でも押印できるし、CADによる図面になって手描きでの訂正も殆ど無くなり、あまり意味を感じなくなっていたハンコ(笑)

あの作業から解放されるとは夢のよう(笑)

昨年、コロナ禍での色々な手続き上の押印を緩和する動きがあったのは記憶していますけれど、1月1日施行とは動きが早かったですね~。ちょっとビックリしました。

 

但し、委任状(申請者(施主)から代理者への委任)の押印は「契約に変わる証明」の意味合いから、押印が必要とのこと。

また、施主等の変更届なども押印が必要なようですが、その取扱いについては審査機関にご確認ください。

 

私の業務で言えば、作業からは解放されるけど…委任状には押印が必要なので、これを施主に押印頂くのは変わりません。

 

さてと、今週中に出そうと思っていた書類。工務店からの依頼物件での

なんと!施主の名前のフリガナが違っていたという記載事項変更届。

こんなこと初めての経験(笑)

でも、考えたら…これから一筋縄では読めないキラキラネームの施主がでてくることを考えたら、フリガナの確認は重要になるかもしれません。

そんな時代、オンラインによる申請が普通になるのは近いかもしれませんね。

あら…この記載事項変更届は押印が必要なのかしら?確認しなくちゃ…。 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

あらかんが大人を語る?

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

 

この3日間で真っ白な景色に変わった釧路地方。1月のドカ雪は久しぶりかも。

f:id:sakura-design:20210109112550p:plain

 

55歳あらかんのワタシが今更「大人」?と思うけれど…

10代、20代の頃に感じていた50代の大人と今の自分を比べると、とっても子供っぽいと感じてしまうのは、ワタシだけではないと思います。

 

そんなワタシでも、自分で大人になったなぁ~と感じる時があります(笑)

 

実はワタシ、基本的には気が強く「キカナイ」性格です。そのため、若い頃は喧嘩もしたし上司にも言いたいことを言ったりと、少々?扱いづらい女子だったと思います。

そんな負けず嫌いの性格が仕事にはプラスに働いたようで、20代からそこそこ大きな仕事を任されていましたし、クライアントからの直接的なオファーも受けていました。この頃に設計監理した建物をグーグルアースで観ると、役所の担当者にくってかかった事や、事務所長に偉そうなことを言っていたことなど…色々と思い出します💦

特に20代は、この生まれ持った「キカナイ性格」のため「言わなくていい一言」や「とらなくていい行動」に後悔することは何度もありました。

今に思えば、これが「若気の至り」というものなのでしょう(笑)

 

30代…釧路にUターンして、性格も体型も少し丸くなり。

40代…性格も体型も輪をかけて丸くなり、世間に揉まれ柔らかく変わり。

50代…さらに、いっそう丸く柔らかくなり、言葉を飲み込むことを覚えました(笑)

 

ワタシにとって大人になるということは、相手を思いやる気持ちが深くなり身勝手を我慢できるようになること、かもしれません。

そして、大人になったかも?と感じるときは、そういうことを冷静に考えられているときです。きっと、年を重ねることで少しですけど気持ちに余裕が生まれたのかもしれません。まぁ「なんとかなるさ~」の経験を積んだということかもしれませんけど(笑)

 

コロナ禍、東京を含む4都県に緊急事態宣言が出され大阪なども要請する予定とのこと。そんな中、経済的に、気持ち的に、余裕が無くなっている人も多いことと思います。でも、こんな時だからこそ、相手を思いやる気持ちが大切なのだと思います。

相手を思いやって感染防止を心がけるのが必要だと思います。

頑張っている人は引き続き、頑張ってこなかった人は頑張って、頑張れない人は頑張れるように努力して、大切な人に辛い思いをさせないように助け合って日々を過ごすこと。

ワタシにはそれくらいしか思いつかないけれど、効果があるような気がします。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

正月三が日

正月三が日

正月の元日から三日まで。新年を祝賀する期間で、事実上の祝日となっている。三が日または松の内(元日から7日まで)を一般的に正月という。 

 この間は、「掃除をしてはいけない」とか「炊事洗濯をしてはいけない」とか「刃物(包丁)を使ってはいけない」などと言われています。

これは年神様を水と一緒に流さないようにするため、とか、人との縁を断ってはいけないという意味と言われていますが、大昔の大店などの奉公人たちがお正月くらいは休めるようにした…とも言われているようです。

  

そんな三が日、みなさんはどう過ごされましたか?。

ワタシ…普通に炊事洗濯しちゃいましたけど、なにか?(笑)

 

というか、毎年のことですが「年明けに使いたい」というプランや図面作成の依頼が年末に舞い込むことが多く、普通に仕事をしている…というのが、お正月のワタシの過ごし方です。まぁ、プランづくりが趣味のようなワタシにとっては、それもまた楽しめることの一つですけど(笑)

f:id:sakura-design:20210103145343j:plain

今年も例に漏れず、①マンションプラン×1、②店舗プラン×1、③住宅プラン×1、これにプラスして④書類の作成などが、年末から年始にかけてのワタシのミッション(笑)

既に ①と②は終わり…今日の午後は④の書類を作成を終わらせる予定です。ワタシ…この書類というのが苦手なんですよね^^;

そして明日は、一番のお楽しみであり、ほぼ構想が固まりつつある③を進めます。そのお客さまとの打ち合わせは5日。とっても楽だけれど、とっても悩むであろう家づくりに今からドキドキしながらもワクワクしています。

 

そんなお正月。もちろんコロナ禍なので、家族以外誰にも会わない仕事場ではノーメイク。外に出る時にはマスクがあるから大丈夫です( *´艸`)

 

そんな三が日最終日、窓の外は夕日めいた15時。当時を過ぎて数日、太陽の角度が少し変わって、少し日が長くなりました。デスク横の窓から夕日が入ります。

そんな夕日に照らされながら、これから春に向かって、コロナが少しでも収束に進みますようにと願いながら…今年も頑張っていこう!と、心に誓うワタシです。

 

あ…ブログを書くことで、苦手な書類づくりからの現実逃避をしてしまった(笑)

では、現実に戻りま~す!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道釧-
/.,mn
\./,o@・。、mんbv   路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/