あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

基礎工事~建て方 ピュシス・N

11月27日に基礎の配筋検査を終えた ピュシス・N。

sakura-design.hatenablog.com

 

11月29日に基礎の型枠施工。

f:id:sakura-design:20191223143626j:plain

基礎は通常の布基礎(床断熱)ですが、熱橋にならないように土間周りや水廻りの基礎には50mmの断熱材を打ち込んであります。

 

12月13日 埋め戻しの前にサラッと雪が降りました。もう少し待ってほしかった…ですが仕方ない。だいたい、これくらいの時期に一回降るのが釧路の冬です。

f:id:sakura-design:20191223150347j:plain

 

12月19日 1階の床組の施工

f:id:sakura-design:20191223153521j:plain

床組は根太レス合板、床断熱はラクティー(105mm)を採用しています。

www.fpcorp.co.jp

 

12月23日 1階建て方

f:id:sakura-design:20191223162615j:plain

今日の様子です。年末年始の休暇の前の5日間、どこまで工事を進めるか…を打ち合わせした結果、2階の床までを建て、1階外壁まわりの構造用合板まで貼ってシートで養生することに決めました。それが一番建物にとって安心安全な年末年始の過ごし方のように思います。

 

さて…明日はクリスマス・イブ。

皆さんの元に素敵なサンタさんが訪れますように~^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

これからの働き方をマグカップを見て考えてみた。

ワタシの朝食は基本「ごはん」なのですが、今日は珍しく朝ごぱん。バケットに卵とスライスチーズ、ウインナー、ホットミルク。あ、野菜が無い…ということで、あとで青汁補給しておきます(笑)

f:id:sakura-design:20191220100119j:plain

ホットミルクのカップは、とっても懐かしいケンタッキーのノベルティ。このカップが出回っていた時代のサラリーマンの定年は55歳だったのでしょうね。

そこから、60歳、65歳…この先は70歳までとなるようです。

http://news.doctor-trust.co.jp/?p=40234

ワタシは自営業なので定年は有りませんが(笑)何歳まで働けとか…他人に決められたくないんじゃないかしら?と思ってしまいます。ワタシの周りには70歳でもバリバリ現役の建築士が沢山いらっしゃいますし、引退を考えるのは80歳?的な業界なのであまりピンとはこないのですけれど…^^;

確かに、これから人口…特に生産人口が減り、慢性的な人手不足が予想される中、企業に70歳までの雇用を義務付けるということは、年金支給開始時期を遅らせるためにも必要なことなのかもしれません。ですが、年功序列的な給与体制のままで引き上げるとなると企業の負担が大きくなり、将来を担う若手の給与に影響が出てしまうような気もします。それだと本末転倒。そうならないためには年齢給では無く、やはり能力給的なものに変えていかなければならないのでは?と考えたりします。

働き方も若い世代は「会社のために」というカタチは無くなり「自分のために」や「仲間のために」、逆に高齢の世代はその経験を活かして「後進のために」や「社会(地域)のために」というカタチでハンディキャプのある人を含めて男女一緒にシェアしながらタッグを組む良いのになぁと想像します。あくまでもアバウトなワタシが考える理想ですけれど…。

シェアすることが大切なのは、女性には出産、若い男女には育児、中年以降は子供の教育と親などの介護、自身の健康問題…各世代ごとに短期や長期の休暇が必要になることがあると考えられるからです。ハンディキャップのある人もそれぞれの事情があるはずです。そして休暇の後には戻ってしっかりと仕事ができる環境づくりも必要ですね。

人が長く働くことを考えると、それぞれの働き方と意識、それを支える環境がとても重要になると思います。そこを世間体だけではなく「うまく」考えていける会社が人材を確保していけるのかもしれませんね。

副業や兼業も推奨される中、そういう働き方に見合った住宅ローンを金融機関も考えていかなければならないでしょうし、ワタシたちもデザインだけではなく、そういう人(家族)のライフスタイルに合った住宅の在り方を考えていかなければならないのだと思います。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

はじめての景観条例@釧路

年内に下ろさなきゃいけない確認申請や景観条例の変更申請やフラット35の申請や…なんやかんやとバタバタしておりましたが、とりあえず…出すものは出してひと段落。とはいえ、絶賛審査中ですから本当のひと段落は年末ぎりぎりになるのですけれど ^^;

f:id:sakura-design:20191217154301j:plain

釧路市では釧路市景観条例により新築の場合、最高高さ13m又は延床面積が1500㎡以上の建物の外壁の色合い等が審査(規制)されています。それでも、一般的な外壁に使用するような色合いは問題ありません。赤とか紫、ゴールドなど…一般的に派手といわれるような色合いが使用される面積を規制しているという感じでしょうか。

写真は釧路ではじめて私が設計した景観条例対象物件、市内の賃貸マンションです。5階建てなので高さで対象になりました。絶賛工事中。殆んどが単身者用のお部屋ですけれど3月入居可なので、部屋をお探しの方はどうぞお楽しみに。

東京で分譲マンションの設計を担当していたころは、この景観条例というものは珍しかったと思います。自然公園内や風致地区内などでの経験はありますけれど、それ以外ではあまりなかったかも。まぁ、昔は…あまり奇抜な色を使おうといういう人も珍しかったように思います。

ただ過去に

まことちゃんハウスで訴訟になったり 

https://4travel.jp/travelogue/10228558

確か横浜だったと思いますが、隣に建った建物のピンク色が反射してお隣の家の室内がピンク色に染まることで裁判になったという事例があります。

そういうトラブルを回避するためにも、ある程度法律や条令で色合いを取り決めることにワタシは賛成です。

ところが釧路では、景観条例の対象建物であるにも関わらず赤と白でデザインされた外壁の娯楽施設が釧路駅近くに存在します。

https://p-town.dmm.com/shops/hokkaido/13066

この色合いに反対する市民も少なくなく話題になりましたけど、条例の規制値内であったとのことで法的には問題が無い…とのことらしいです。

ただ、個人的には、もう少し釧路駅前の景観というものを考慮して欲しかったなぁと勝手ながら思ったりもします。例えば…これからのことを考えるのであれば、区域的に駅付近から幣舞橋を含む地域を重点的に規制をかけるなど、何かしら策を講じる必要があるのではないかと考えています。

人が、その人の置かれた立場によって設計・監理・施工をするものですから、地元の市民の思いとかけ離れてしまうことが多々あります。それを最小限にとどめる法律が有っても良いですよね、きっと。

 

さて、今日の夜は建築士会の会議です。道路は滑るかなぁ~^^;

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

氷雨もとい雨氷

♪ 呑ませてください もう少し 今夜は帰らない 帰りたくない ♪

タイトルで、この歌が分かるあなたは高い確率で昭和生まれ(笑)

f:id:sakura-design:20191214091550j:plain

今日の釧路はまさしくこの氷雨(ひさめ)が降っています。雨なのに…凍ります。道路もシャーベット状態…気を付けないと滑って転びます。

この状況を「雨氷(うひょう)」というようです。

ja.wikipedia.org

 

キンキンに冷やした水を注いだ瞬間にシャーベット状に凍るというのも同じ現象のようですけれど、そう考えると…今日の雨はキンキンに冷えた状態ってことよねぇ…寒いはずだ。師走ですもんね。

 

師走といえば忘年会(笑)

今シーズン1回目の忘年会は「バルイタリアーナ ソウルフリー」

www.facebook.com

美味しかった~!ビール、白ワイン、赤ワイン、黒ビール♪ もちろん料理もすべて美味しく、お店の雰囲気も良く、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

締め括りのデザート。梨のコンポートですけど、これがまた美味しかった。コンポートって甘いものを想像しますけど、意外や意外!オリーブオイルとリコッタチーズにブラックペッパーと、ほんのり甘さは感じるものの、とっても大人なデザート。お勧めです^^

f:id:sakura-design:20191214093324j:plain

さて、寒い土曜日はいつものようにお仕事なワタシ…ゆっくり資料作りです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

お正月の過ごし方

も~い~くつ寝ると お正月~♪ 今年も残すところ半月ちょっと。

気忙しくされている方も多いのでは?と思います。

f:id:sakura-design:20191212091200j:plain

仕事納めは27日、仕事始めは6日の9連休という会社が多いでしょうか。

 

今、コンビニエンスストアの「1月1日」を休業にするということが問題となり賛否両論あるようですね。

「開いてて良かった」というCMから始まったコンビニも今では全国で55,000店舗だそうで、ここ釧路でも、セブンイレブンとローソン、そしてセイコーマートがたくさん存在していて、とても便利。

日本にコンビニが増えていったのは1970年代後半。24時間営業が広まったのが1980年代前半というから、かれこれ40年くらい私達の生活に浸透しています。「1月1日、コンビニが休業したら?」というTVのインタビューで若い子が「困ります。食べるものが買えない」と答えていて少し驚いたのですけれど、若い世代にとっては「有って当たり前」という感じなのでしょうね、きっと。

ワタシは10代までは、この「当たり前」を知らずに過ごしていましたし、お正月ともなれば、12月31日~1月1日に開いているお店は無いという環境に不便を感じたことは有りませんでした。釧路では駅の付近に24時間営業のスーパー(定休日あり)が有ったりはしましたけれど、それでもお正月は、スナックや喫茶店、映画館、ボウリング場などの遊技場が営業していて、友人と行ったりすると混んでいたという記憶があります。子供の頃は、お正月の三が日は家族と過ごし初詣に出かけたり、ゆったりと静かな時間が流れていたように思います。

今の時代、いつも忙しく過ぎていく日々を過ごしている方も多いでしょうから、お正月の2~3日くらい、コンビニだけとは言わず色々なサービス業をお休みにするのも良いのになぁと、個人的には思っています。

もちろん、宿泊業や娯楽業など、人がお休みの時に楽しむ場所などは無理なのでしょうけれど…書き入れ時ですもんね ^^;

コンビニも、お正月に開いていないと困るだろうという場所は営業して、そうでもない場所は休業するなど臨機応変に考えると良いと思います。24時間営業の見直しのように。

さて、ワタシの年末年始はというと…まぁ、例年のように、半分仕事(笑)というよりも、きちんと年末を迎えられるようにラストスパート…あぁ~頑張らないとです ^^;

みなさんの今年の年末年始はいかがですか?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

マーキングか?!(笑)

気忙しい師走…お正月休みは少し嬉しいけれど、それに向けての仕事が山盛り…終わるのだろうか?と少し心配になっている今日この頃ですが…お題を見てあることを思い出したら書きたくなりました。

今でこそ、スメルハラスメントなんて言葉が有るけれど、そんなことが騒がれるず~っと前のお話。

 

以前、とある保険をお願いしていた担当の人、男性ですが、まぁ~香水の匂いが強かった。嫌な匂いでは無かったのですけれど、更新などで仕事場に着て帰った後の残り香もかなりの時間残る感じ。

まぁ、そんなに頻繁に会うわけでもなく、良い人だったので指摘もせず過ごしていたわけですが…。

そんなある日、イオン釧路(当時ポスフール)に夫と二人で買い物に行き、広い食品売り場を歩いているとき

夫:「あっ!○○さんの匂いだ」

私:「あ、ホントだ」

そう、確実に彼の匂い。でも、見渡しても…居ない ドコ(゚Д゚;)))((( ゚Д゚)ドコ

どこだ?どこだ?どこだ???絶対にいるはず!と…少し移動したら

居た!!!!遠く…レジのところに(笑)

奥さん(らしき人)と一緒だったので声こそ掛けなかったけれど…まるでマーキングのように匂いを辿れるというのは凄いことだ(笑)

 

そんな彼も定年退職したようで担当が変わったのだけれど、暫くしてバッタリとコンビニで会ったことがあった。

なんでも、これから仲間と釣りに行くとのこと。あぁ、そういえば川釣りが趣味だって言ってたっけ。クマの足跡を何度も見てるって話を聞いたことがあったなぁ。

 

「じゃ!お先に」と会計を済ませて出て行った残り香は…やっぱり彼の匂い(笑)

退職してもブレてないなぁ~と思う反面、これじゃクマの方が先に気づいて逃げるよね~だから「足跡だけ何度も…」なのかな( *´艸`) と思ったのは、ここだけの話。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/

 

「すごいニオイ」#ジェットウォッシャー「ドルツ」


by パナソニック×はてなブログ特別お題キャンペーン

モチ・ロン・ギュからの~

北海道には欠かせないスタッドレスタイヤ。距離は乗っていなくても、さすがに5年経つと限界のようで。「モチ・ロン・ギュ」に買い替え装着~これで雪道、アイスバーンも安心です。

f:id:sakura-design:20191204112330j:plain

tyre.dunlop.co.jp

モチ・ロン・ギュ…この言葉だけで、みんなダンロップってわかっちゃう。CMのチカラ(福山のチカラ?笑)は凄いですね。

最近はTVをオンタイムで観る機会が少ないのでCMをあまり見ることも無いのですけれど、やっぱり気になるCMってのがあります。ベタですが、タケモトピアノ。モット♪モット♪タケモット~♪ とか ( *´艸`)

 

そんなワタシが今、一番気になっているCMはタカラスタンダードのCM。

www.youtube.com

ワタシの設計するお家では多く採用させてもらっているメーカーなので、ショールームに行く機会も多く、毎回、こういった説明をしてもらっています。

土屋太鳳さんが、とってもいい感じで商品説明をするので、きっとショールームの女性たちも気にしていたり緊張していたりするんじゃないのかなぁ…と思います(笑)

で、ワタシが気になっているのはなぜか?というと…

このCMの中で、お客さまが「タカラさんは何が(どこが)良いの?」と聞くと…ユニットバス編では「思いやり」、キッチン編では「愛」という答えが返ってきます。

 

そこで問題!

さて、実際にショールームに行って聞いたら、いったい何と返ってくるでしょうか?!

 

それを試してみたくて、もうね、ショールームに行きたくて行きたくてウズウズするんですけど、あいにく今はその予定と時間がないのが残念でしょうがない(笑)

どなたか試した方がいらっしゃったら、結果を知りたいなぁ~コメント、お待ちしております ( *´艸`)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村   どうぞよろしくお願いします(^^)/