あなた本意の家づくり

釧路の設計事務所、一級建築士事務所 設計処櫻のブログ

釧路の家づくり「なんか分んないけどモヤモヤする」と感じた時にはぜひご相談ください 。 女性建築士があなた本意の家づくりをお手伝いします。

暑い!!!

夏の避暑地として有名になった釧路。
www.city.kushiro.lg.jp

 

それでも、年に数日は暑い日があります。

f:id:sakura-design:20190801164336j:plain

2019.08.01

まさに、今日がその数日の中の1日 ^^;

ここ3日ばかり暑い日が続いております。

でも、湿度が低いのか、日陰で風が通ると涼しくはあります。

がっ!暑さに弱い釧路人にとっては灼熱の日(笑)

あぢぃ~~~!という声がそこかしこで聞こえます。

 

そんな釧路は明日からの3日間 くしろ港まつりが開催されます。

www.city.kushiro.lg.jp

 

そして、明日8月2日19:00からは私の所属する

建築士会釧路支部のビールパーティーが開催されます。

f:id:sakura-design:20190801170005j:plain

ビールパーティー2019

あぁ~~~~夏!って感じ(笑)

お盆を過ぎると冷え冷えしてくる釧路の短い夏を楽しみましょう!!

…とはいえ、あづい~ (@_@)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

日曜日だけど打ち合わせ。

f:id:sakura-design:20190728165500j:plain

夕焼け

ここのところ、ずっと曇り&雨でジトジト。

暑くならないね~半袖着てみたいね~と言っていたのに

昨日、土曜日は少し暖かくなって、夕方は空が燃えていて

そして…日曜日の今日はすっごく暑い ^^;

 

そんな暑い中、今日は打ち合わせで厚岸へ。

f:id:sakura-design:20190728180048j:plain

厚岸

今日の道路はライダーがいっぱい(笑)

ツーリングの季節ですね~!安全運転でお願いしますね。

 

初めて立ち寄った【あっけし望洋台】海だ~!気持ちいい ^^

けど、あぢぃ~っ!

 

人というのは勝手なもので、暑くなったらなったで

「あぢ~っ(;´Д`)」と文句を言うのです(笑)

 

クルリノイエは現場はお休み。

鍵を借りての施主さんとの打ち合わせです。

f:id:sakura-design:20190728180419j:plain

う~ん。

こういう納まりを見て「う~ん」と唸っちゃうんですよね。

 

f:id:sakura-design:20190728180650j:plain

う~ん②

タイルや和紙の畳、洗面ボウルなどの色が着々と決定していくなか

う~ん…と思うところは、明日、施工会社とお話をします。

う~ん…頑張ります(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

もう7月も終わるの?!

気が付いたら7月も終わろうとしている?!

ブログも前回投稿から10日間も過ぎている?!?!

そんな現実にかなり焦ってしまったワタシ ^^;

 

そんな10日間、何をしていたのか…うまく説明ができないですが

大きな出来事としては7月20日に【パリ祭】が行われました。

sakura-design.hatenablog.com

 

ワタシはうまく歌えず…散々な醜態をさらすことなってしまい TT

着ていただいた方々には大変申し訳ないことで…ごめんなさい。

来年に向けてリベンジを心に誓ったワタシです。

写真を…と思ったら、ワタシ…一枚も撮っていなかったらしく

後日、撮っていただいた写真を少しだけお見せできたらと思います^^;

 

さて、いくら忙しい日々の中でも

来年は…どんなドレスにしようかしら?

…と、りないワタシなのでした ( *´艸`)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

古いお家の活用方法

先日の記事で書いた旧五十嵐家住宅もそうですが…

 

sakura-design.hatenablog.com

 

最近、よく相談されるようになったのが古いお家についての諸々。

釧路のような地方都市が直面する大きな問題です。

f:id:sakura-design:20190703153136j:plain

 ・築年数が30年以上の持ち家がある。または、借家を持っている。

・子供は釧路外(道外)に出てしまって帰ってこない。

・持ち主が高齢になりつつあり、今後が不安。

・手放すことも考えているが、愛着もあるし勿体ない。

・一人暮らしで家を持て余している。

・高齢でも元気だから施設には入らない(入れない・入る気がない)

・移り住むことは考えていない。

 

こういうことで悩んでいる方の年齢はだいたい70~80代。

数十年前にお家を建てるときの思いは違うところにあったはず。

でも、寂しいけれど時代の流れは止められない。

 

ワタシの年代では、ちょうど親がそういう年代で…

友人と話すと、どうしても「実家」の話になったり。

特に離れて暮らす子供にとっては実家が心配でなりません。

 

親と子で思うところは違っても、建物をどうするか?は現実です。

では、どうするのか。

 

・売ってしまう・・・住んでいない建物ならいいけれど

 自宅の場合、自分はどこに住むの?

・貸す・・・古い建物、改修費用がいくらかかるの?

 賃料を考えたら、何年分かかる?意味あるのかしら。

 

一般的には、この2択になるのではないかと思います。

ただね。土地価格が安価な地方都市では、建物を解体して売ったら

数十万~百数十万しか手元に残らないという場合も多いですから

思い入れもあったり、勿体なくなったりでなかなか処分できない。

 

ここ最近、そんな話をすることが非常に多い中、ちょっと面白い話もあったりします。

 

・自分も住みながらのシェアハウスなんてどうかしら?

 高齢者がお互いに助け合うカタチでもいいし

 年代の違う人が集まって交流するカタチでもいいかも。

 

東京都文京区では【一つ屋根の下プロジェクト】というものがあるそうです。

 

ホームシェアという考え方だそうです。

高齢者と大学生(大学院生)を結びつけるプロジェクト。

もちつもたれつ…助け合ってって良い考え方ですよね。

 

これ、大学生だけではなく…乳幼児を育てるシングルマザーとか

仕事で来日した外国人の方にも有効な住まい方だと思います。

 

もちろん。

独りじゃないと気も使うし大変なこともあると思うけれど

それ以上に得るものもあるのかもしれませんね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

旧五十嵐家住宅の保存に向けて…

綺麗に現存する古き佳き建物が少ない釧路。

その中で、【旧五十嵐家住宅(くしろ旧五十嵐邸)】は

補修されながらも綺麗な状態で現存する貴重な建物です。

blogs.yahoo.co.jp

 

今後、この建物を残していくためには適切な維持管理が必要だし

それを行うためには、この建物を活用することも必要です。

 

その活動を行うための団体【旧五十嵐家住宅を保存する会】が

有志により活動し始めています。

 

f:id:sakura-design:20190714185741j:plain

旧五十嵐家住宅 小部屋①

今後は、各種イベントなどを行うほか

定期的に営業するカフェスペースのようなことも考えつつ

活用、そして活動をしていくことになりそうです。

 

こんな空間でお茶を飲めるのって、素敵じゃないですか?^^

 

f:id:sakura-design:20190714190209j:plain

旧五十嵐家住宅 小部屋②

こちらのお部屋には、以前ここで個展をなさった

切り絵作家の竹本万亀さんの作品がそのまま展示されています。

rangai.main.jp

 

会の活動としては、まだまだこれからですけれど

これからもこのブログでお知らせできればと思いますので

どうぞお付き合いくださいませ ^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

440円のリセット

一昨日 厚岸。昨日 鶴居。そして今日は またまた厚岸。

とっても燃費が良い距離感です(笑)

f:id:sakura-design:20190713181440j:plain

クルリノイエ外観

今日は、このパースを見ながらの打ち合わせ。

う~ん、やっぱりシンボルツリーが有った方が素敵よね~

という話になって、早速、見積依頼。

玄関ポーチタイル決定、ユニットバス確認、その他もろもろ…

9時半からの打ち合わせが気が付いたら11時半 ^^;

大工さんの邪魔をしてしまったかしら…ごめんなさい。

 

雨の中、40キロ走り~仕事場に戻って

遅めのお昼ごはんを食べたら…なんだか眠たい。

というか、さすがに少し疲れがたまっているみたい。

 

でも、仕事もたまる一方で…本当に時間が無い。

図面を揃えて打ち合わせをしなくちゃならないお客さまにも

連絡ができていない状況で、本当に申し訳なく思います。

 

焦る。気忙しい。

でも、なんかだ身体がついていかない…頭の中はグルグル (@_@)

 

 

そういう時は、とりあえずリセット!

母と一緒に現実逃避!!銭湯へ行くことにしました。

たま~に行くのですが、数週間ぶりの大きなお風呂。

人口炭酸泉の露天風呂がある銭湯です。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、ぼ~っと過ごした結果

頭の中のグルグルは消えて、身体がポカポカになりました( *´艸`)

やっぱり…こういう時間も大切ですね。

440円のリセット…いい感じです(笑)

 

 

今日と明日は、釧路の旧五十嵐家住宅の公開日。

 

旧五十嵐邸(櫻の過去ブログ)

blogs.yahoo.co.jp

 

ワタシは明日、スタッフとして現地におります ^^

もちろん…仕事道具持参ですが~(笑)

 

ご興味のあるかたは ぜひぜひ足をお運びくださいませ~♡

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村

昨日、厚岸・・・今日、鶴居(笑)

工事監理も電気工事の打ち合わせに入ってきました。

木躯体の建て方工事はほぼ同時期に始まった2棟の現場。

建物の規模、屋根の形状などなどの違いから、若干ですが工程に差がでてきました。

f:id:sakura-design:20190712153114j:plain
f:id:sakura-design:20190712153200j:plain
クルリノイエ

厚岸のクルリノイエは約29.5坪の平屋建て。

屋根の形状はシンプルでスッキリとしたカタチ。

サッシが取り付けられ、内部間柱も施工済みなので

現地にてコンセントやスイッチ、照明器具の位置や高さ

暖房用のパネルヒーターや追加のカウンター高さなどの確認を

施主さま立ち合いで行いました。

 

f:id:sakura-design:20190712153610j:plain
f:id:sakura-design:20190712153516j:plain
フェアリーガーデン

鶴居のフェアリーガーデンは約36坪の2階建て。

屋根は三角形で室内の吹き抜けも大きい…ということで

サッシは搬入されてはいますが、これから取り付ける状態。

こちらは、電気屋さんから上がってきた施工図を基に施主さまと打ち合わせ。

部屋の間柱が未施工なので、実際の位置については次回になりそうです。

 

どちらも、プラン作成→図面作成→見積作成→請負契約→現場→工事完了

と時間が流れるうちに変更になるところが出てきています。

図面では確認していても、実際に現場でそこに立ってみることや

途中で色々と考えていくことでの気付きによるもの。

家事動線にかかわるところでのコンセント関係の変更は少なくありません。

もちろん経験上やセオリーとしてのアドバイスはします。

けれど、日々使うのは施主本人ですし、使う家電は人それぞれです。

100人いたら100通り有ると言っても過言ではないかも。

 

あなたの住まいですから、あなた本意の家づくりをしてほしい。

それが、設計処櫻の願いです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ   ← ランキングに参加しています。
にほんブログ村